別役実「天才バカボンのパパなのだ」またやるのだ! バカボン役にジェラードンかみちぃ、男ブラ・浦井やうるブギ・佐々木ら出演

2023年キングオブコント王者となったサルゴリラなどで構成されるメトロンズメンバーは日替わりで出演。

» 2023年10月31日 13時07分 公開
[西尾泰三ねとらぼ]

 別役実さんの戯曲「天才バカボンのパパなのだ」が、玉田真也さんの演出で2024年2月21日から3月3日にかけて、東京・下北沢の本多劇場で上演されます。

天才バカボンのパパなのだ 「天才バカボンのパパなのだ」やるのだ!

 劇団「玉田企画」を主宰する玉田さん演出の下、別役さんの名作戯曲を演じるのは、バカボン役のジェラードン・かみちぃさん、パパ役の市川しんぺーさんをはじめ、署長役に男性ブランコの浦井のりひろさん、巡査役にうるとらブギーズの佐々木崇博さん、ママ役に浅野千鶴さん、レレレのおばさん役に川面千晶さん。その他、“女”役に西出結さんとエルフのはるさん、“男”役は、お笑い芸人のしずる、ライス、2023年キングオブコント王者となったサルゴリラで構成された演劇チーム・メトロンズから1人が日替わりで登場します。

メトロンズ 2023年キングオブコント王者となったサルゴリラ、しずる、ライスで構成された演劇チーム・メトロンズからは1人が日替わり出演
  • 署長役:浦井のりひろ(男性ブランコ)
浦井のりひろ 浦井のりひろさん

 先日読み合わせを行いましたが、今までのコント観、とでもいうようなものがぐらぐらと崩れていき、これは大変な事になったとかみちぃさんと顔を見合わせました。しかし必ずや素晴らしいものになると思いますので、その一翼を担えるよう全力で頑張ります!

  • 巡査役:佐々木崇博(うるとらブギーズ)
佐々木崇博 佐々木崇博さん

 今回こちらのお芝居に僕みたいな者が声をかけていただき凄く凄く嬉しくて感無量です。

 まさか自分が本多劇場に立つ人間になれるとは思ってもみなかったです。上京したての頃「下北沢を歩きたい」という理由だけで用もお金も無いのに下北沢に行き、ただただ歩き回り本多劇場の前を通る度に「ここが本多劇場かぁ……」と何に対してかは分からない思いを馳せていたあの本多劇場に出れるなんて、あの時隣のヴィレッジヴァンガードでBUMP OF CHICKENのCDを視聴してた自分に教えてやりたいです。

 そして、出演者も豪華な俳優の方々と演出が玉田企画の玉田さんと言う事で当たり前なんですが「これ相当ガチじゃん」となりました。メンバーを見た時正直焦りましたが、他の出演者に気心知れた芸人仲間とメトロンズの皆さんがいたので落ち着けました。しかし、1回目の本読みで俳優さんはもちろん、芸人さん達も当たり前の様に凄くて面白くて「これもう全員ガチの人達じゃん。どうしよ」となりました。

 さらに脚本が別役実さんの戯曲。不条理演劇。本読みを経てこれを表現するのは一筋縄ではいかない感がビンビンガンガンきました。

 つまり今回は僕にとってかなりの挑戦になる事が確定しました。

 こうなったら、もう楽しむしかない。

 やってやる。やってやりたい。

 このとんでもないレベルの場所に必死に着いて行って自分も「ガチの人」に少しでも近づくために挑戦して行きたいと思います!!

 よろしくお願いします!!!!

  • バカボン役:かみちぃ(ジェラードン)
かみちぃ かみちぃさん

 初回の本読みしました! とにかくめちゃくちゃ難しい作品でニュアンスをつかむのに時間がかかりそうです。今後の本読みや稽古で感情の起伏をバッチリ入れ込みたいと思います。

  • ママ役:浅野千鶴
浅野千鶴 浅野千鶴さん

 別役実さんの戯曲をやるのは初めてなのですが、すごい面白いけどやるのはすごい難しそう〜というのが率直な感想でした。挑戦させていただきます、の気持ちでやらせてもらいたいと思います。

 出演者の方々は、コントの猛者たちと演劇の猛者たちが集まっている感じでして、胸を借りさせていただきます、の気持ちが大きいです。

 あとは、本番が冬ですので、体調管理だけには気をつけて頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

  • パパ役:市川しんぺー
市川しんぺー 市川しんぺーさん

 凄く面白いけど自分が足を踏み入れるのは恐い物のひとつに別役実作品がありましたので、今回お話を頂いた時には正直震えました。改めて今回の戯曲に目を通し、面白い事に違いは無いがこれは手強いぞ!と更に震えました。

 しかし先日、稽古開始にだいぶ先駆けての本読みで、戯曲の強度と共演者の方々から滲み出る可笑しみを目の当たりにし、安心するとともに、武者震いしております。

 演出の玉田さん含めて初めましての方々ばかりなので、先入観無く新人のつもりで頑張ります!

 戯曲の面白さを余すところ無く客席に届けられる様に稽古しますので、「天才バカボンのパバなのだ」で大笑いの春をお迎えください!

 これでいいのだ!

  • レレレのおばさん役:川面千晶
川面千晶 川面千晶さん

 今回、レレレのおばさん役をやらせていただきます川面千晶です。

 レレレのおじさんではありません、おばさんです。

 難解なような単純なような別役戯曲、激ムズな予感ですが、演出の玉田さん&芸人さん&俳優さんという力強い布陣で、ゴッシゴシに磨きかけて面白い舞台にしたいと思います!!

 稽古と本番が今からとっても楽しみです。

  • 女1役:はる(エルフ)
はる はるさん

 初めて本読みと言うのを経験させてもらって緊張が凄くありました。

 ただ自分1人で台本を読んでた時は正直台本を100%理解しきれないところがあったのですが本読みで各々の役柄で読んでいくのを聞いてたら徐々に「あ、こういうことか!」とわかっていく楽しさや、聞いてるだけで笑ってしまうシーンがあったりどんどん楽しさに変わりました!!

 なにもかも初めての事だらけすぎるので皆さんにがむしゃらに着いていきながらもこの芝居を通して色々学ばせてもらえたらと思います!

  • 女2役:西出結
西出結 西出結さん

 今回、女2の役を演じさせていただきます、西出結です。

 別役さんの戯曲に接するのは初めてで、すごい、難しくて、でも興味深いです!

 この不条理演劇を、お笑い芸人の方々が演じるとどうなるのか、とても楽しみです!

 ずっと一方的に拝見していた皆さんと、玉田さんと、別役実さんの戯曲をやる機会をいただけて、とても光栄です。

 わたしはこの戯曲の中でどういうふうに存在すればいいのか、先輩方の足を引っ張らないよう、たくさん考えていきたいと思います。

  • 男役:田所仁(ライス/メトロンズ)
田所仁 田所仁さん

 今回、別役実さんの戯曲「天才バカボンのパパなのだ」の舞台に参加させていただきます、田所です。

本を読ませていただいた瞬間に、「あぁこれは今まで自分が作ってきたコントとは全く違う何かだな」と感じ、是非とも吸収して持ち帰りたいな、と思いました。演者も曲者だらけの豪華メンバーなので、その辺りからもたっぷり吸収して満腹で帰りたいと思います。

  • 演出:玉田真也
玉田真也 玉田真也さん

 「天才バカボンのパパなのだ」は今まで読んだ読み物の中で最も笑った本でした。

しかし内容を説明するのはとても難しく、終始、何言ってんだ何やってんだという事象が連なり、脱線に次ぐ脱線で物語としての意味を成さず、気がついたら終わっているという内容です。このように観ていて置いてきぼりになりそうな内容なので、これを上演として、僕が初めて読んで笑ったときの感覚をちゃんとお客さんに届けられるか多少心配もあったのですが、先日出演者の方々と本読みをして、このメンバーならきっと大丈夫だ、というか僕が頭の中で「こうすれば面白い」と思っていた以上の出来になるのではないかと期待が膨らみました。稽古はこれからですが、今から皆さんに観てもらうのが楽しみです。

読まれている記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
本記事は制作段階でChatGPT等の生成系AIサービスを利用していますが、文責は編集部に帰属します。

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news104.jpg 「これは凶器」 祭りで購入した“とんでもない”フライドポテトが420万回表示 「主治医に怒られるレベル」
  2. /nl/articles/2407/24/news013.jpg 深海魚をさばいたら中から光り輝く“お宝”が……! 驚くべき正体に「何これー!!!」「すごくキレイ」
  3. /nl/articles/2407/23/news020.jpg ダイソーの“変な水槽”に魚を入れたら…… 意外な発見に「綺麗」「買いに行きます!」の声続々、驚きのアイデアが話題
  4. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  5. /nl/articles/2407/24/news014.jpg 庭で見つけた“変なイモムシ”を8カ月育てたら…… とんでもない生物の誕生に「神秘的」「思った以上に可愛い」
  6. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
  7. /nl/articles/2407/24/news131.jpg 「やり方がとにかく汚い」プライベート画像流出に『Popteen』専属モデルが言及 「本当につらい」
  8. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  9. /nl/articles/2407/24/news050.jpg 小1の子どもに「オシャレノート」を買い与えたら“まさかの号泣”…… 納得の理由が「そりゃあ仕方ない」と810万回表示
  10. /nl/articles/2407/24/news007.jpg 母「お風呂、超リラックスできるようにしたから」→見に行くと…… 広がっていた“異空間”に「おもろすぎるwww」「クソ笑ったwwしんどい」
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」