セクシー自撮りが話題の82歳“元祖カリスマ主婦”、これまで受けた美容整形を赤裸々告白「年相応には見られたくない」(1/2 ページ)

昨年は水着で最高齢カバーモデルに。

» 2024年02月13日 17時00分 公開
[城川まちねねとらぼ]

 ライフコーディーネーターとして人気の実業家マーサ・スチュワートが2月8日に配信された自身のポッドキャスト「The Martha Stewart Podcast」でこれまで受けてきた美容整形に言及。現在82歳のマーサは、自身の若さを保つために要する並々ならぬ努力を詳細に語りました。

現在82歳のマーサ・スチュワート 話題になった82歳マーサのセクシー自撮り(画像はマーサ・スチュワートのInstagramから)

81歳で水着雑誌の表紙に “カリスマ主婦”の飽くなき向上心

 マーサは番組で、自身への美容施術を担当する美容皮膚科医ダン・ベルキン医師と対談。日本では“カリスマ主婦”としての顔が有名ですが現在は独身で、モデル、ケータリング業、雑誌の発刊、さらに1992年にスタートしたテレビ番組「マーサ・スチュワート・リビング」で一躍人気者になった凄腕の実業家でもあります。

 2002年にはインサイダー取引の容疑で逮捕され、築き上げた帝国もこれまでかと思いきや、テレビやラジオの新番組をスタートさせると、ラッパーのスヌープドッグと異色のコンビで注目を浴びた料理番組「Martha & Snoop's Potluck Dinner Party」で見事に復活。“エネルギッシュ”という言葉ではおさまらないほどの活力の持ち主です。

 そのパワーは美意識の高さにも表れており、80代となった今でもInstagramでは臆せず若々しい衣装を着こなし、時にはセンシュアルな姿をシェアすることも。2023年5月には81歳で米スポーツ雑誌『Sports Illustrated』の水着特集号『Sports Illustrated Swim Issue』で水着姿を披露し、人気モデルの登竜門と目される同誌の表紙を飾った最高齢モデルとなりました。その後も同年12月にはナイトガウンでキム・カーダシアンばりのセクシーな自撮り写真を投稿し、引き続き話題を提供し続けています。

現在82歳のマーサ・スチュワート 82歳とは思えない若々しさの秘訣は……(画像はマーサ・スチュワートのInstagramから)

「年相応には見られたくない」 マーサの美容観

 今回の番組では、「私がインターネットに自撮り写真を投稿すると、みんながすごく興味を持つんです」とそのような自撮り写真が人々の興味を引いていることを認知しているとマーサ。そして「たくさんのコメントが、私のフェースリフトについてとか、誰にいつやってもらったのかとか、またどのくらい写真をレタッチしているのかについて」だと述べ、そういったコメントをきちんと読み把握していることを明かしました。

 しかしマーサはコメントに書き込まれるような「フェースリフト」は受けていないと明言。その代わりボトックス、フィラー、レーザー、スキンタイトニングで美しい肌を保っているとのこと。ベルキン医師は「身体と肌の手入れをし、控えめかつ定期的な低侵襲治療(低刺激で痛みや出血を伴わないもの)を行うことで、何歳になっても美しさを保つことができる」と美容皮膚科医としての持論を展開しました。

 マーサは実践済みのものの中でもボトックスはあまり好きではなく、施術したことで眉がV字にぐっと上がってしまい「とても不自然に見える」と言います。しかしベルキン医師によると彼女の顎や首の下降したラインにはボトックスが最適で、その部分にだけ施術したとのこと。さらに加齢とともに窪みができる顔の部位へはフィラーを使用し、コラーゲンの生成を促しているとも明かしています。

 またフラクセルレーザーを胸元に照射し、「デコルテが美しくなった」と80代で水着姿になったマーサだからこその説得力ある証言も。そして超音波による肌への効果は「抜群」と太鼓判を押し、自身は過去にソフウェーヴとウルセラの施術経験があるとしています。

 さまざまな美容整形にも積極的であり、施術内容も赤裸々に明かしたマーサですが、美しい肌や若さを保つ秘訣はそれだけではなくピラティスや定期的な運動、栄養バランスの良い食事、毎日のスキンケアルーティンなどと併せてこそのものだとのこと。「年齢のことはあまり考えない」としつつも、「年相応には見られたくないんです。だから、一生懸命努力しているんです」と82歳の現在もなお失わない美への探求の原動力についても口にしています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」