「冷凍食品を使う後ろめたさを払拭したい」 宅配冷凍弁当サブスクに参入する味の素の思い(2/3 ページ)

» 2024年03月09日 11時00分 公開
[谷町邦子ねとらぼ]

どんな人が購入しているのか

 さて、1月末の発売からの約1カ月間で、どれくらいの注文があったのか。羽藤さんによると具体的な数はまだ発表できないものの、当初予想していた2〜3倍だったとのこと。売り上げは好調のようです。金澤さんはお弁当についても好評だと言います。

 「品質には高い評価をいただいておりまして、『おいしい』『野菜がここまでたくさん入っているのか』との声が多く、『食べていて健康になった気がする』というご感想もいただいております」

 「野菜については、お弁当に入っているくらいの品目数を家庭で準備しようとすると買い物も大変ですし、1人暮らしの方だとロスも出てしまうと思うんですよね。使いきれず、腐らせたり、変色してしまうとことも想定されますが、こちらの商品は賞味期限が1年間ですので、フードロス削減にも貢献できているんじゃないかなと思っています」

 特に人気のメニューは「ギョーザ、枝豆と干しえびのまぜご飯」。その理由について金澤さんは、味の素グループの冷凍食品には売り上げ日本一(※2003年度〜2022年度市販用冷凍食品単品売上金額ベース、味の素調べ)の「ギョーザ」という商品があるので、「味の素と言えば餃子」のイメージがあるからではないかと推測します。

「あえて、」インタビュー 一番人気の「ギョーザ、枝豆と干しえびのまぜご飯」

 今後、メニューを拡充する予定はあり、「最終的には今の倍以上にしていきたいと思っております」とのこと。サービスについても、要望があれば変更を検討するとしています。

 もともと「あえて、」は30代・40代の共働き家庭をメインターゲットとしていましたが、50代・60代の人、独身の男性からの購入もあり、幅広い年齢層で、属性に関わらず忙しい人、便利な商品を利用してみたい人が購入していると言います。

 「週に1回から2回、これに置き換えている感じ。ほとんどの方がたぶん、普段手作りをされているのかなと思ってます。若い方よりも普段料理をされている方のほうがウケているようです」(羽藤さん)

 3つのコースの中では、「一番バランスがいい」という理由で「味の素」も推している「12食お届けコース」が最も多く選択されているそうです。とは言え、週に何回も利用する人、冷凍庫のスペースを同商品のために空けられる人は「20食お届けコース」を選び、「まずは6食から試してみたい」と「6食お届けコース」を選ぶ人もいるとのこと。

 多くの人が購入した「あえて、」ですが、価格が「高い」というコメントも。羽藤さんは、初回だけでなく2回目以降の注文でも20%オフになる割引キャンペーンがあるのに伝わっておらず、初回だけ安いと伝わっているという現状があると言います。2回目以降も利用できるキャンペーンを伝えるという課題とともに、価格設定についての思いも語ってくれました。

 「キャンペーンとは関係なく、純粋に高いという声もあると思うので、われわれもそこはちゃんと価値を伝えていくのが大切だと思います。世の中には安いものはいろいろあると思いますが、過剰に安くすると良いものを安定して届けられなくなるので、価格を下げることは考えてないんですね」

 「商品やサービスは味の素だけで作っているのではなく、農家の方とか物流の方とか、いろんな方がビジネスに関わっているから、過剰に安くすると、どこかにひずみができたり、事業が続けられなくなったり、商品のクオリティーを落とさざるを得なくなったりして、結果的にお客様のためにならないと思ってます。だから、価値に見合った価格にするということは大事にしたいし、価値はしっかりお伝えするなど、コミュニケーションしていきたいと思っています」

 便利なだけでなく、おいしさや栄養バランスに食の安全、さらに環境負荷や業界のあり方まで考えてサービスを開発したことが伝わってきます。最後に、読者へのメッセージをお願いしました。

 「『味の素』が作っているのでおいしさはもちろん、なかなか伝わりにくい部分なんですけど、安心・安全の部分に関しては、他社さんに絶対負けないこだわりが詰まっています。ブランドに恥じないような製品とか味を自信をもってお届けしています。忙しい生活の中に、積極的に取り入れていただいて、お役に立てればなというのが、私からの願いでございます」(羽藤さん)

 「お得なキャンペーンをいろいろやっているので、それを使用してぜひ一度試していただきたいなと思います。トレーの開けやすさや、環境対応、パッケージのコンパクトさ、冷凍庫への収納しやすさなど、PCの画面上ではなかなか伝わらないこともありますし、かなり細かいところまでこだわっているという自負があります。当然、健康・栄養・美味しさと言うのも相当力を入れていますので、ぜひ、一度使っていただけると良さを体感していただけるんじゃないかと思います」(金澤さん)

「あえて、」インタビュー 容器にもこだわりが! 確かにコンパクトだと冷凍庫にたくさん入りますね

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/26/news010.jpg 熟睡する2カ月赤ちゃん、お布団をめくるとそこには…… もん絶級の寝姿に反響「可愛いが大渋滞してる」「天使寝てはる」
  2. /nl/articles/2405/26/news042.jpg 「これはヤバい」 ハードオフに6万6000円で売っていた“まさかの楽器”に仰天 「安すぎない?!」「家に欲しい」
  3. /nl/articles/2405/26/news008.jpg ビオトープを立ち上げて1カ月半後、衝撃的な生き物が住み着いていた! 「生命の力に感動」「聞いたことない……」と驚きの声
  4. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. /nl/articles/2405/26/news002.jpg 1歳息子、乗っている車が洗車機に突入した瞬間…… かわいすぎる反応に「愛おしい!」「何回も見ちゃった」
  6. /nl/articles/2405/25/news034.jpg 「号泣しちゃう」 引きこもり気味の男子が“垢抜け” → その大変身に「おおお!」「凄い」と驚きの声
  7. /nl/articles/2404/28/news005.jpg 「とんでもないものが売ってた」 ハードオフに“33万円”で売られていた「まさかの商品」に思わず仰天
  8. /nl/articles/2405/26/news005.jpg 生後1週間の三毛猫4姉妹が1年後…… “女優”のような風格への変貌に「すご〜い!」「すっかりレディ」
  9. /nl/articles/2405/23/news182.jpg ごみ箱上の微妙なスペース→“100均材料”でおしゃれな棚が爆誕 630万再生の神アイデアに「やってみたい」「天才」
  10. /nl/articles/2405/25/news022.jpg 432の平方根を求めよ 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【番外編・中3数学】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評