「ブギウギ」最終回登場の“懐かしの面々”が裏話&オフショット公開 橘先輩は「この写真を胸に忍ばせ見届けました」(1/2 ページ)

みんな来てた……!

» 2024年03月29日 15時18分 公開
[深戸進路ねとらぼ]

 俳優の趣里さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」の最終回が3月29日に放送されました。ヒロイン・福来スズ子の「さよならコンサート」の会場にはこれまで番組に登場してきた懐かしい顔ぶれが並び、放送後にはキャスト陣がSNSで同作に対する思いをつづっています。

NHK連続テレビ小説「ブギウギ」最終回で東京ブギウギを歌う趣里 最終回を迎えた「ブギウギ」

ちゃんと老けたビジュアルで再登場(※以下、ネタバレを含みます)

 最終回ではスズ子のさよならコンサートがついに開演。本番前の楽屋には幼馴染で生まれ故郷の大阪に戻ったタイ子(藤間爽子さん)や、米兵のサム(ジャック・ケネディさん)と渡米した元付き人の小夜(富田望生さん)から手紙が届いた他、元マネジャーの山下(近藤芳正さん)、村山興業の坂口(黒田有さん)らが駆けつけました。

 また客席には、ライバル歌手のりつ子(菊地凛子さん)や1人娘の愛子(このかさん)はもちろん、少女期からソロデビューまで過ごした梅丸少女歌劇団時代の関係者や同期、後輩の姿も。男役トップスターだった橘アオイ(翼和希さん)に、演出をしていた初恋相手の松永(新納慎也さん)も顔を見せました。

 さらにファン代表として、ラクチョウのおミネ(田中麗奈さん)らスズ子の人生に関わった面々が集結。多くの仲間たちに見守られる中、スズ子は羽鳥善一(草なぎ剛さん)のピアノ伴奏に合わせて「東京ブギウギ」を堂々と歌い上げました。

 放送後には多くのキャスト陣がSNSを更新しており、松永役の新納さんは「『ブギウギ』最終回おめでとうございます 趣里ちゃんはじめ、スタッフ&キャストの皆様お疲れ様でした 応援してくださった皆様ありがとうございました」と衣装姿での自撮りを投稿。

 「最終回に松永さん ほとんど変わっていない男にも時の流れが!! 実は少しだけ白髪!! 大好きな役でした グッドラック チャオ」と白髪が混ざった最終回用のビジュアル写真を添えて祝福しています。時の流れをちゃんと感じる……。

NHK連続テレビ小説「ブギウギ」最終回に登場した新納慎也 最終回に登場した松永役の新納さん(画像は新納慎也Instagramから)

 また橘先輩役の翼さんは所属するOSK日本歌劇団の公式X(Twitter)を通じて、「大先輩である笠置シヅ子さんとその人生に寄り添った方々の偉大なご功績があったからこそ朝ドラになり、私達も関わらせていただくことができたブギウギ この経験で培った学びとご縁がまた、これからのOSKが100年続く礎となりますように…本当にありがとうございました!」と感謝の思いを投稿。

 「スズ子最後の舞台はこの写真を胸に忍ばせ見届けました」と娘役トップで同期の大和礼子(蒼井優さん)らとの写真を携えて出演していたことを明かし、最後には「沢山の方にOSKを知っていただきたくてすべてを尽くした橘アオイ役 これからも私達を愛していただくことができたら あの時戦って去った橘センパイも、きっと礼子も本望だと思います OSK日本歌劇団 翼和希、引き続き全うして参ります!」と熱い思いをつづりました。

 また中盤で番組を盛り上げたサム役のジャック・ケネディさんも、「今日は心の最後のズキズキとワクワクだったね。でもそのことではないな。自分たちの心の中で永遠にブギウギがいる。ブギウギのみんなありがとう」と感謝のメッセージを投稿しています。

※草なぎ剛さんの「なぎ」は常用外漢字

(C)NHK

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」