ミニマリスト女性のカバンの中身に驚愕 “詰め込みすぎ”な人には目からウロコの選び方・考え方に「参考にしたい」の声続々(1/2 ページ)

デザインと機能性が備わった便利なアイテムも登場!

» 2024年04月01日 19時00分 公開
[宮原れいねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 ミニマリストの通勤バッグの中身を紹介する動画が、YouTubeチャンネル「よしみ子のおひとり様ライフ」にて投稿されました。動画は記事執筆時点で再生数8万2000回を超えています。持ち歩くものを整理したいとき、アイテムのチョイスや考え方が参考になりそうです。

ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 水筒や傘も入ってこのサイズ!

ミニマリスト女性の通勤バッグの中身は?

 投稿者は、ひとり旅やソロ登山など、充実したソロ活を楽しむ“ゆるミニマリスト”のよしみ子さん。今回は自身の通勤バッグとその中身を紹介しています。

ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 通勤バッグとその中身9つ

 バッグは、ロンシャンのトートバッグ(Sサイズ)。「(バッグは)軽ければ軽い方が良い」として、丈夫で軽量なナイロン素材が気に入っているようです。安心のチャック付きトートで、革素材も使われたカジュアルすぎないデザインもポイントです。

ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 内側にはポケットも

 中身はどれも必要なものだけを選択。1つ目は、今治タオル生地の歯ブラシケース「MOYO 歯ブラシケース」で、洗濯機で気軽に洗えるのがメリット。肌触りも良く、歯磨き後に口元を拭くこともできて便利です。

ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 タオル生地の歯ブラシケース
ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 収納時はポケットに入れてくるくると巻くだけ

 2つ目は、日傘・雨傘どちらの用途でも使える折り畳み傘の「Wpc. IZA」シリーズ。こちらは愛用しているミニマリストも多いそうで、今まで折り畳み傘を持ち歩くのがおっくうだったよしみ子さんも、これなら気にせず毎日持ち歩けるようになったのだとか。収納袋がピッタリ過ぎるといったデメリットもありますが、広げたサイズも十分で、体の大きな男性でも使えそうです。

ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 コンパクトな晴雨兼用の折り畳み傘
ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 大きさは十分

“詰め込みすぎ”を解消する考え方も

 続いて気になるのはメイクポーチ。手のひらサイズと小さく、中にはハンドクリーム、リップクリーム、口紅、髪ゴム、ミニミラー、ティッシュ、マイバッグ代わりの袋と、本当に出先で使うもののみといった感じにまとまっています。ちなみに現在は工場勤務で、以前オフィスで働いていたときも中身はこれだけだったそうです。

 よしみ子さんはバッグの中身全体を通して、「もしかしたら使うかも」「あったら便利かも」は考えずに、必要なものだけを持ち歩くようにしているとのこと。ついつい詰め込みすぎてバッグが大きく&重くなってしまう人には特に刺さる考え方かも……!

ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 商品は「bon moment(ボンモマン)」のミニポーチ。小さいサイズながら、内側・外側にポケット付きで、開くと自立するのが便利です
ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 よしみ子さんは職場で化粧直しはしないとのこと

 上記以外は、口が広くて洗いやすい「KINTO トラベルタンブラー」、ハンカチ(ハンドタオル)、ワイヤレスイヤフォン、Seriaのおにぎりケース、薄さを重視した財布、そしてスマホ(iPhone)で全てです。

 お昼ごはん用のおにぎりは、あらかじめ作って冷凍しておいたものを毎朝解凍してケースに入れてバッグへ。また財布に関しては、ポイントカードはスマホアプリで、支払いは基本キャッシュレスにすることで、財布自体をコンパクトに。昔は高級ブランド品にこだわっていたよしみ子さんですが、現在は使い勝手と自分が気に入っているかを重視して選んでいます。

ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 Seriaのケースを使っておにぎりを作る様子
ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 右が現在の薄いお財布
ミニマリスト 女性 通勤 バッグ 中身 持ち物 ポイントカードアプリも厳選してダウンロードしています

「参考にしたい」の声が続々

 コメントでは「何でも詰め込む自分としては参考にしたいです」「黒いバッグに黒い物を詰めたら探す時大変そうだけど。きちんとされているから使い易いんですよね」「バックの中身理想でとても好きです」などの声が寄せられています。

 よしみ子さんはYouTubeチャンネルでルームツアーや食べ歩き動画も公開中。Instagram(@yoshimiko_desu_)では、安心した日々を過ごすための「ミニマムにしない防災グッズ」なども紹介。また、ソロ活の魅力や楽しさをまとめた書籍『ソロ活はじめました!独身アラサー派遣OLが生活費15万円でも毎日を世界一楽しむ方法』がKADOKAWAから販売中です。

画像提供:YouTubeチャンネル「よしみ子のおひとり様ライフ」さん

オススメ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「妹が入学式に着るワンピース作ってみた!」 こだわり満載のクラシカルな一着に「すごすぎて意味わからない」「涙が出ました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」