18歳の手作り「プリキュアコスチューム」が圧巻のクオリティー ふわりひろがるスカートに「リアルすぎてびっくり!」「本当にすごい、努力の塊」(1/2 ページ)

着こなしもばっちり。

» 2024年05月05日 20時00分 公開
[ちゃすこねとらぼ]

 現役大学生のコスプレイヤーが、「ひろがるスカイ!プリキュア」のメインキャラクター・キュアプリズムの衣装を手作りし、見事に着こなす様子をまとめた動画がYouTubeに投稿されました。投稿は記事執筆時点で122万回以上再生され、「マジでかわいい〜〜〜」「リアルプリズムすぎてびっくりした」と反響が寄せられています。

スカートの制作中 ここから3日で完成する……のか!?
プリキュアの衣装を作る18歳児(当時)

18歳のときに作ったコスチューム

 投稿者は、大学に通いながらコスプレイヤーとして活躍している桜虎(@sakurako_kokko)さん。SNSでは、メイクや衣装制作、ウィッグアレンジの方法など、コスプレにまつわる情報を発信しています。

 桜虎さんは、2023年に放送されていたテレビアニメ「ひろがるスカイ!プリキュア」の大ファン。なかなか最終回を迎えたことが受け取められず、しばらく視聴できないほどだったそうです。そんな大好きな作品のメインキャラクター「キュアプリズム」のコスプレをするため、当時18歳だった桜虎さんはコスチュームを制作。愛がぎゅっと詰まった制作風景を1本の動画にまとめ、YouTubeに投稿しました。

スカート制作中 布の状態から作り上げます

2年半ぶりの衣装制作は「楽しくて楽しくて……」

 桜虎さんが衣装制作に取り組んだのは、高校1年生のときに初めて作った「ディズニー ツイステッドワンダーランド」のコスチューム以来約2年半ぶりだったそうです。大好きなプリキュアの衣装を作った日々を振り返った感想は……「もう楽しくて楽しくて!」と声を弾ませる桜虎さん。作品への思いを語りながら、制作風景を紹介していきます。

ふりふりスカートがかわいい 深夜にテンションが上がってしまう愛らしさ
アシスタント登場 アシスタント(?)の蓮巳さんが来てくれました

 光のプリキュア・キュアプリズムが身にまとうワンピースは、イメージカラーの白を基調にピンクや水色、黄色のフリルをたっぷり取り入れた華やかなデザイン。そのぶん、細かなパーツや作業が多く、手作りするのは大変なコスチュームです。特に特徴的なのが、布をふんだんに使ったふんわりとひろがるスカート。一部がリボンで留めてあり、内側のキラキラ光るモチーフが見えるようになっています。桜虎さんはもちろん、それを忠実に再現していました。

スカートの内側 こだわりが見えるスカートのパーツ
スカート完成 思わず叫んでしまうほどかわいい……!

 さらに、ブーツやウィッグも細部までこだわって制作。学業と両立しながらついに完成したコスチュームは……まるでアニメの世界から飛び出してきたような仕上がりです! 

ブーツの制作 ブーツも手作りです
キュアプリズムのウィッグ ウィッグも完成しました!

現実世界にプリキュアが現れた!?

 桜虎さんは完成したコスチュームを身にまとい、コスプレメイクをしてキュアプリズムになりきった姿も投稿。その愛らしい姿とこだわり抜いたコスチュームのクオリティーの高さには、「衣装作れるコスプレイヤーさんほんと尊敬」「プリキュアってちっちゃいとき憧れてたけど、今これ見て心踊ったわ」「このプリズムリアルすぎて時間あけてまた見に来ちゃう」「待ってかわいすぎるすごすぎます」と絶賛の声が多数寄せられています。

プリキュアコスプレ ふんわりひろがるスカートがかわいい
プリキュアコスプレ 「スカイミラージュ! トーンコネクト!」「ひろがるスカイ! プリキュア!」

 桜虎さんによると、キュアプリズムの衣装を初めて着たときには子どもたちが手を振ってくれたり、写真を頼まれたりしたのだとか。“小さなお友達”からのうれしい反応に、心が洗われたそうです。そんな思い出を振り返り「(きっと)おばあちゃんになっても思い出して泣いちゃう」と動画を結んでいます。

桜虎さんの投稿をもっと見る

 今後も「アイカツ」や「あんさんぶるスターズ」のコスチュームを制作予定だという桜虎さん。高クオリティ―なコスプレにまつわる情報の発信は、YouTubeの他にX(旧Twitter)(sakurako_kokko)Instagram(sakurako_kokko)TikTok(@sakurako_kokko)アカウントでも行っています。

画像提供:桜虎(sakurako_kokko)さん

ねとらぼGirlSideおすすめ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評