「くたばれクソメディア」 マイファスHiro、「性加害巡る誤報」伝えかけた週刊誌に中指突き立て “音声暴露”し「覚悟持ってやってこい」(1/2 ページ)

ボロクソ言ってる。

» 2024年05月28日 12時00分 公開
[深戸進路ねとらぼ]

 ロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカル・Hiroさんが5月24日にYouTubeチャンネルを更新。一部の写真週刊誌に完全な誤報を報じられる寸前だったことを明かし、「くたばれクソメディア!」と怒りをあらわにしています。

「週刊女性」に苦言を呈する「MY FIRST STORY」のボーカル・Hiro 週刊誌をボロクソに言うHiroさん(画像はYouTubeから)

提出された1枚に写っていたのは“全くの別人”

 Hiroさんは、同誌から記事掲載をめぐる事実確認の連絡が来たことを告白。当該内容は、Hiroさんが六本木にあるクラブのVIPルームに女性2人を呼び、ポッキーゲームをしながら胸や太ももを触るなどみだらな行為に及んだ上、飲酒まで強要していたという内容だったといいます。

 Hiroさんは「まずごめんなさい!」と、両手の中指を立てて同誌に宣戦布告し、全く身に覚えのない報道内容について「その日(現場に)いません! ってかクラブ行きません!」とクラブ嫌いなことを断言した上で、「イカれてんのが、うちの父親にも連絡してるのよ」と父親で歌手の森進一さんにまで迷惑がかかっていたとコメント。

 「どういうつもりで(関係ない父親に)インタビューしてんの?」「くたばれクソメディア!」「終わりっぷり半端ないでしょ!」など強い言葉で先方を批判しました。

「週刊女性」に苦言を呈する「MY FIRST STORY」のボーカル・Hiro ガッツリ中指を立てるHiroさん(画像はYouTubeから)

 証拠写真を握っていると主張する同誌に対し、Hiroさんは「あるんだったらやれよ。かかってこいよマジで。こんな勝確な週刊誌情報ないと思って」とその1枚を送ってもらったとのこと。

 そこには笑ってしまうくらいに“全くの別人”が写っていたとのことで、バンドスタッフが「待って! 全然違うじゃん!」「ヤバすぎる!」「似てるとかでも全くない」と吹き出してしまう中、「適当すぎますね!」「オレらからしたら、この写真来たときに、(誌面)出させりゃよかったなって」と逆に後悔したことを皮肉交じりに振り返っています。

「週刊女性」に苦言を呈する「MY FIRST STORY」のボーカル・Hiro 先方から送られてきた証拠写真を撮影スタッフに見せるHiroさん(画像はYouTubeから)

暴露された音声で週刊誌側「明らかに違うなと思ったんですよ」

 芸能人が写真週刊誌に泣き寝入りしている現状を憂いているというHiroさん。「こっち言いたい放題なんで、真実を語れるんで、お前らがやってきたLINEのやり取りもスクショしたの載せますし、音声も載せますので。盛大に晒してやろうと」「ナメんなよっていう。お前らやるんだったらちゃんと覚悟持ってやってこい! こっちもインディーズの週刊文春みたいなもんなんで」など相手側を逆に晒し上げていく強気な姿勢を誇示します。

 最後には宣言通り、LINEのスクリーンショットや週刊誌側とバンドスタッフがやり取りする音声も公開。

 同誌側が「お騒がせ」してしまったことを謝罪する一方、応対したスタッフが「ぜひ写真付きでリリースお願いします!」「こんなテキトーに進むんですねって印象なんですよ」「誰も気付かなかったっすか? みんなこれがHiroだと思った?」と完全な誤りをあきれながらになじると、「髪型とかも明らかに違うなと思ったんですよこちらも」「ぼくらも本当なの? って感じでした正直に言うと」などタジタジになっていました。

「週刊女性」に苦言を呈する「MY FIRST STORY」のボーカル・Hiro 平謝りする相手側の言い分(画像はYouTubeから)

過去にも誤報&謝罪していた同誌

 なお、同誌は過去にも、元「TOKIO」の長瀬智也さんがドラマ撮影のリハーサル中にADにプロレス技をかけて病院送りにしたという記事や、「Snow Man」の宮舘涼太さんが女性と会食した結果、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に感染したとする記事を掲載。

 しかし両記事において、「そうした事実の確認はできませんでした」と誤報を認めて訂正したため、多くの批判を受ける事態となっていました。(関連記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/13/news123.jpg 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. /nl/articles/2406/14/news035.jpg 2歳弟、大好きな姉とハグをするはずが…… 胸がギュッとなる数秒後→まさかの展開に「かわいいー!」「男の子って面白い」
  3. /nl/articles/2406/13/news190.jpg 「全員死ねばいいのに」人気グラドル、局部写真送るファンにうんざり 被害明かす→被害拡大で「俺が死ぬわ」
  4. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  5. /nl/articles/2406/14/news106.jpg 「マジだ! すげー!」 Google Chromeロゴに隠された“まさかの事実”に驚きの声 「今年いちばん驚いたかも」
  6. /nl/articles/2406/11/news013.jpg 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  7. /nl/articles/2406/11/news173.jpg 2年かけて金箔やメッキを集める→完成した“1本の延べ棒”が1466万表示 夢あるビフォーアフターに「ロマンある―!」「継続は力なり」
  8. /nl/articles/2406/14/news028.jpg 「もう付き合っちゃえよ!」と言いたくなるオオタカとトビが話題 集会中のレアな姿に「既に付き合ってるな!」「面白すぎ」
  9. /nl/articles/2406/13/news018.jpg 40歳女性「顔周りに多い白髪、昔は“よりによって……”と落ち込んだけど今では……」 白髪を楽しむグレイヘアに「めっちゃ素敵!」「勇気出た」
  10. /nl/articles/2406/14/news120.jpg 「虎に翼」、まさかの人物が全てをかっさらう Xトレンドで「目力強すぎて圧倒」「“直明役の子かっこいいなあ”と思ったら」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」