ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

JR東日本の「Suica」のペンギンの向きが変更されてるって知ってた? ペンギンの向き=機能の違い

知らなかった。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
advertisement

 JR東日本の電子カード「Suica」のペンギンの向きが変更されているとのウワサが。本当だったらこれは大事件です。気になったので調べてみました。

画像
昔のSuica

画像
今のSuica

 知らなかった……。昔のSuicaのペンギンは横向きなのに、新しいSuicaのペンギンは正面を向いています。いつからペンギンはこっちを向いているのでしょうか?

 JR東日本の担当者に確認すると、2007年にペンギンの向きが変更されていたとのこと。そして、「ペンギンの向きによって機能が違う」ということが分かりました。

 ペンギンが横を向いている昔のSuicaは、FeliCaポケットがないもの。正面を向いているSuicaは、FeliCaポケットが搭載されているとのことです。FeliCaポケットとは、ポイントやクーポン、スタンプラリーなど5種類の機能を最大20個まで1枚のFeliCaカードにまとめることができるアプリケーション。ソニーが開発・運営をしています。変更前の横向きのペンギンではこのFeliCaポケットが搭載されていないため、見た目で機能の違いが分かるようにデザインを変更したとのことでした。

 なお、FeliCaポケット付きのSuicaに変更したい場合は、JR東日本の駅の窓口で無償で交換可能なようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る