ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天(1/2 ページ)

おまわりさん「ナンバー付いてるやろ、コレはエエんや。しかしスゴいクルマやね、お兄さん」。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 な、何じゃこりゃぁぁぁ! インパクトがすごすぎる(でも合法な)ブッ飛びマシンが現れ、夜のコンビニ駐車場にたむろしていた彼らもつい「おまわりさん、オレ達よりヤバいのおるやん! こんなん走ったらアカンやろ!」と総ツッコミする事案が発生しました。

ミニカー 魔改造 マイクロカー
「オレ達よりヤバいのおるやん!」「ナンバー付いてるやろ、コレはエエんや。しかしスゴいクルマやね、お兄さん」(@kaorububu501さんTwitterより、以下同 一部編集部加工)

 愛車でコンビニに出かけた“日常”の出来事を投稿したのは、オーナーのkaorububu(@kaorububu)さん。その愛車は、まるで地獄、いや遊園地から飛び出してきたような、屋根もフェンダーもない1人乗りサイズのかわいい世紀末仕様のマシン。

 でも、おまわりさんも「見てみなさい!ナンバー付いてるやろ、コレはエエんや。しかしスゴいクルマやね、お兄さん」と言ってくれているように、ちゃんと合法のナンバー付き車両です。

 こちらは原付バイクと同じ50ccのエンジンを搭載する「マイクロカー(ミニカー)」というジャンルのクルマ。所定の条件を満たしたミニカー登録により青ナンバーが交付されます。

 ベース車は光岡自動車の「MC-1」。ミニカー自体があまり見慣れない存在ですが、さらにここまでカスタムされた世紀末仕様だと「あれで合法!?」などと驚くのも無理はありませんね……!

ミニカー 魔改造 マイクロカー
MC-1を世紀末仕様でホットロッドなアメ車風に魔改造
ミニカー 魔改造 マイクロカー
(参考)ベースとなった光岡「MC-1」

 kaorububuさんに愛車に制作秘話に聞いたところ、「アメ車のイベントに行きたかったのですが、アメ車を買うお金が無いので製作しました」とのこと。制作日数は約3日、改造費用は約3万円だそうです。うそ、だろ、そんな短期間で、そんな額で。すげー……。

 「見た人が楽しい気分に、笑顔になってくれたらうれしいですね」とkaorububuさん。kaorububuさんはこのクルマ以外にも小さな1人乗りマシンを持っていて、日本各地で走らせているそう。例えば「かわいすぎるナショナルのミニカー」を見かけたことがある人がいるかもしれません。

ミニカー 魔改造 マイクロカー
「BUBU50」のナショナルミニカーでパナソニック ミュージアム 松下幸之助歴史館へ行ってみたところ。かわいすぎるでしょこれ

 ちっちゃくてかわいい存在感抜群のミニカー。おまわりさんもヤンチャさんも、皆さんも、街で見かけたらギョッとびっくり、そしてほほえましい気分になれそうですね。

 つい先日2020年9月1日に、超小型モビリティ(関連記事)に対応する改正道路運送車両法規則が公布されたことも1つの機運に、ミニカーのかわいさや利便性も改めて見直されるかもしれませんね。

画像提供:kaorububu(@kaorububu)さん


       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る