ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

黒柳徹子、50年前のアラフォー写真が「可愛い」と自画自賛モノ オシャレに決めた格好に「時空を超えてる」(1/2 ページ)

こういうファッションの人確かに見かけますね。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 俳優でタレントの黒柳徹子さんが7月28日、50年前に撮影したポートレートをInstagramに投稿。しゃれた服装で笑う38歳頃の自身を「可愛い」と自画自賛しています。

黒柳徹子 徹子の部屋 留学
50年前に撮られたポートレート(画像は黒柳徹子Instagramから)

 黒柳さんは突然「昔の写真を見つけました」と、セピア色に半ば染まった古い写真を公開。大きな池とおぼしき場所をバックに、襟と袖にレースを施したTシャツに、ベージュのパンツを身に着けた遙か昔の自身に「自分で言うのもなんだけど、この写真可愛い」と少し得意そうな調子でつづっています。トレードマークの“玉ねぎヘア”はこのころから健在なのか……。

 長寿番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)が始まる前、1971年からニューヨーク留学していたころに撮影されたものだといい、時の流れの激しさに「50年前!!!」と衝撃を受けたようにコメント。フリスビーに夢中だったとのことで、「私、結構上手だったと思う。今は、できるかな?」と当時をしばし懐かしんでいる様子でした。

黒柳徹子 徹子の部屋 留学
50年がたった現在の姿(画像は黒柳徹子Instagramから)

 数十年の時をへた写真を見たファンからは、「全く時代を感じさせない 可愛いさとお洒落さと洗練された感が」「現代でもおかしくない!」「素敵な人は時空を超えてる」と70年近くにわたって芸能界の第一線で活躍している黒柳さんのセンスをほめる声が寄せられていました。

黒柳徹子 徹子の部屋 留学
NHKに入った20歳頃の黒柳さん(画像は黒柳徹子Instagramから)
       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る