ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」(1/2 ページ)

ケガは大事には至っていないそうです。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 タレント・後藤真希さんの弟で元ダンスボーカルユニット「EE JUMP」の後藤祐樹さんが11月21日にInstagramを更新。前日20日にABEMAで有料生配信された「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」で、プロ総合格闘家の朝倉未来さんと戦った後の痛々しい姿を公開しています(関連記事)。

後藤祐樹 朝倉未来 ストリートファイト ABEMA
左目が腫れあがった後藤さん(画像は後藤祐樹 公式Instagramから)

 投稿で後藤さんは、「今回は挑戦自体が誰がどう見ても無謀でしかありませんでしたが、どうしても挑戦したく妻にも家族にも皆様にも心配をおかけました 申し訳ございませんでした」とした上で、「しかし闘いを通じて人生の中で自分自身得るものが凄くありました」と述懐。

 さらに、ストリートファイトについて、「本音を言うともっと立って闘いたかったですが、プロの前ではそれすらも許されませんでした そして怪我も大事には至らずですので安心して下さい」と説明。最後に朝倉さんに対し、「改めて偉大な方だと思いましたし男としてかっこよかったです」として感謝の気持ちをつづっています。

後藤祐樹 朝倉未来 ストリートファイト ABEMA
倒されて上からパンチを叩きこまれる(画像は後藤祐樹 公式Instagramから)
後藤祐樹 朝倉未来 ストリートファイト ABEMA
レフェリーストップで決着(画像は後藤祐樹 公式Instagramから)

 後藤さんが言及した企画は、オーディションで選ばれた挑戦者が格闘技イベント「RIZIN」で活躍する朝倉未来さんとストリートファイトで戦い、挑戦者が勝利した場合は賞金1000万円が贈与されるというもの。なお、ほかの挑戦者として予定されていた元「KAT-TUN」の田中聖さんは配信当日にケガのため辞退しています。

 配信では、コンビニを再現したセットで待つ後藤さんのもとに、1人目の挑戦者・久保田覚さんを下したばかりの朝倉さんが登場。

 先制攻撃をしかけた後藤さんでしたが、首をホールドされ締め落とされそうになる展開に。その後、投げ飛ばされて床に倒されたところを、上からパンチをたたきこまれ、試合開始からわずか45秒でレフェリーストップとなりました。なお、この戦いの前半部分はYouTubeチャンネル「ABEMA 格闘CH」でも配信されています。

挑戦者・後藤祐樹、魂の粘りを粉砕!朝倉未来が番組セット破壊の衝撃フルボッコ|「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」11.20 PPV生中継

 後藤さんにとっては残念な結果となりましたが、久保田さんが13秒で敗退、3人目の挑戦者となったモハン・ドラゴンさんが37秒で敗退という結果に終わったことを考えると善戦したといえます。

後藤祐樹
後藤祐樹さん(画像は後藤祐樹 公式Instagramから)
       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る