ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に

スーパーGTの日産系チーム総監督を務めた柿元邦彦さんもTwitterで反応。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
advertisement

 2022年1月14日から16日にかけて、千葉・幕張メッセで行われているカスタムカーの祭典「東京オートサロン2022」。そのオンラインカンファレンスで、トヨタ自動車の豊田章男社長が発した一言から始めった無茶振りリレーが話題になっています。

 昨今の事情を鑑みて、現地だけでなくオンライン上でも行われたプレスカンファレンス。事の発端となったのは、TOYOTA GAZOO Racingのプレスカンファレンスに出演した“モリゾウ”こと、トヨタ自動車の豊田章男社長が日産自動車を名指しで放った言葉です。

photo
この豊田社長の「Zには負けませんから!」がまさかの自体に……!(画像はTwitterより)

 カンファレンスが終わりを迎える頃に、次に実施されるプレスカンファレンスが日産自動車だと知った豊田社長。すると「日産の皆さん。Zには負けませんから!」と発言。日産がオートサロンで発表した新型「フェアレディZ」に正面から挑戦状を叩きつけます。

 すると、続いて行われた日産のプレスカンファレンスで、日産自動車の内田誠社長が反応。「絶対に頑張りますね! 我々も負けないです」と応えました。

photo
日産のプレスカンファレンスの様子(画像はTwitterより)

 日産に続いて、SUBARUが行った会見では「新型Z、素晴らしかったですね。新型BRZも負けてはいられません」と発言があり、さらにはホンダのプレスカンファレンスでも「(SUBARUに対して)今年もモータースポーツで熱い戦いを繰り広げていきたい」とコメントしました。

photo
SUBARUのプレスカンファレンスの様子(画像はTwitterより)
photo
ホンダのプレスカンファレンスのでもこのことに言及(画像はTwitterより)

 「Zには負けませんから」をきっかけに、各メーカーがライバル同士でバチバチに火花を飛ばし合う様子は、見ていた人から「楽しみになってくるなぁ」「メーカーの枠を超えてのバトンリレー、素敵でした」などの感想が寄せられていました。

 また日産の公式Twitterアカウントが反応したほか、スーパーGTの日産系チームで総監督を務めた柿元邦彦さんも、Twitterで「モリゾウさん! とても僭越なことですが、受けて立ちます」と呟いています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る