ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

スケールアップして帰ってきた秋葉原のマクドナルドに、バーガーキングがまたも縦読み広告で煽る 「店のデカさより大事なこと」(1/2 ページ)

そう来たか……!

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
advertisement

 閉店時、バーガーキングに“縦読み広告”で勝利宣言されたマクドナルド秋葉原昭和通り店がスケールアップして復活。それに合わせ、近くにあるバーガーキングが今回も縦読み広告で「店のデカさよりだいじなこと。」と煽り出しました。

バーガーキングの掲示
あれ……、これは……!?(画像提供:うるふせっと@wsetiさん)

 マクドナルド秋葉原昭和通り店は、2020年1月31日をもって一度閉店。その際、2軒隣にあったバーガーキングがマクドナルドの労をねぎらうポスターを掲示しました。一見するとライバル店舗に送った感動的なポスターに思えるのですが、そこに書かれている文章を縦読みすると、「私たちの勝チ」という勝利宣言が浮かび上がるという仕掛けが。このポスターにネットでは大きな盛り上がりを見せました。


マクドナルドバーガーキング 改行位置がそもそもおかしい……

 それから約2年後、マクドナルド秋葉原昭和通り店は4月1日に再び出店することに。しかも、新築ビルに複数フロアとバーガーキングを上回りそうな規模での再開です。これに対し、バーガーキングがどういった反応を見せてくるのか、ひそかに注目が高まっていました。

 そんななか、再開店の前日となる3月31日午後4時、バーガーキング公式Twitterが「私たちの価値」と前回の縦読みを思わせるツイートを投稿。

 バーガーキング秋葉原昭和通り店にも、同文と「ただただおいしさと安心の両立を目指し、いろいろと試行錯誤を積み重ねてきました」「飾らない素材のうまさに、自信があります」と真摯(しんし)にメニューに向き合う旨の文章を載せたポスターを掲示しました。

 でも、あれ……? 今回も、前回の煽り掲示同様、書いてある文章をよくよく見てみると、縦読みで、「店のデカさよりもだいじなこと。」と書いてあるじゃないですか……! 規模を拡大して帰ってくるマクドナルドに対し、またもバーガーキングが対抗する文章を載せてきた模様です。


バーガーキングバーガーキング 画像提供:うるふせっとさん(@wseti)/加工は編集部によるもの

 4月1日に再開するマクドナルドとバーガーキング、ライバル同士の戦いがまた始まることになりそうですね……!

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る