ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「もっと食べて」ビビアン・スー、体重公表で心配の声が殺到 2021年には緊急入院と手術を経験(1/2 ページ)

ビビアンさん「真夜中のお菓子を食べてちょっと太ろうか」

advertisement

 タレントのビビアン・スーさんが6月6日にInstagramを更新。体重を公開したことで、多くの心配する声が寄せられています。

ビビアン・スーが公開した体重計
「シンガポールじゃ台湾と比べて0.7キロ軽くなるらしい」(画像はビビアン・スー公式Instagramから)

 ビビアンさんはこの日、体重計の写真を公開。42.8キロとの表示ですが「シンガポールじゃ台湾と比べて0.7キロ軽くなるらしい」「つまり台湾なら、43.5キロってこと?」「結局私は何キロなの?」と混乱をコミカルにつづっていました。

 一般的に重力は緯度が高くなるほど大きくなるため、シンガポールと台湾では重さが変化することもあり得ます。ビビアンさんは、この分野はさっぱり分からないため誰か教えてほしいと嘆きしつつ「真夜中のお菓子を食べてちょっと太ろうか」と投稿を締めくくっています。

ビビアン・スー
47歳になったビビアンさん(画像はビビアン・スー公式Instagramから)

 身長161センチのビビアンさんにとって、最も病気になりにくいとされるBMI値22の体重は57キロ。そのため投稿には「痩せすぎだよ! もっと食べて」「せめて45キロくらいまで増やしてほしい」「痩せていて細いことではなく、健康的な身体や自分を愛することを伝えてよ」と悲鳴が上がっています。

 ビビアンさんは2021年11月、子宮内の腫瘍が大きくなったことで月経ではない大量出血が続き、緊急入院して手術を受けたと公表(関連記事)。病院のベッドでの自撮りを公開しつつ、日本語で「ビビアンもう大丈夫ですよ。日本の皆んな様、ご心配しないでください。ありがとうございます(原文ママ)」とメッセージを送っていました。また同年8月には、長男を妊娠当時にトラブルから寝たきり生活を強いられ体重が25キロ増加したと明かしていました。

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る