メディア

【嵐】一番好きなアルバムはなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1999年にハワイ・ホノルル沖のクルーズ客船で華々しくデビュー会見を行った嵐。以降、グループ名のとおり世界中に嵐を起こし続けてきました。リリースしたCDの多くは1位を獲得し、多くの人に聴かれています。

 そこで今回、「あなたの好きな嵐のアルバムは?」というタイトルでアンケートを実施します。あなたが何度も聴きたくなる一作を、ぜひ教えてください! それではアンケートの対象のうち、3枚をピックアップして紹介します。

This is 嵐 (通常盤)" class="object-fit"
advertisement

ARASHI NO.1~嵐は嵐を呼ぶ~

 2001年1月にリリースされた「ARASHI NO.1~嵐は嵐を呼ぶ~」は、嵐の記念すべきファーストアルバムです。デビューシングル「A・RA・SHI」のほか、いまやライブ終盤の定番曲ともいえる「感謝カンゲキ雨嵐」など14曲が収録されています。

 このアルバムはすでに廃盤となっており入手困難でしたが、2020年にはデジタル配信が始まり、誰でも聞きやすくなりました。まだまだ若い彼らが懸命に歌う楽曲の数々は、とてもフレッシュ。後年に発売されたものと聞き比べると、若々しい歌声にキュンとしますよね。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

HERE WE GO!

 セカンドアルバムの「HERE WE GO!」は、2002年7月にリリースされました。ドラマ『木更津キャッツアイ』の主題歌となった「a Day in Our Life」や「ナイスな心意気 」など、全14曲が収録されています。1曲1曲から嵐の成長と軌跡を感じられ、豊かな表現力に驚かされますよね。

 モノトーン調のジャケット写真は、まるで収録曲を具現化したような仕上がりで、どこかワイルドな雰囲気。今改めて見返すと「こんな時期もあったんだ」と懐かしい気持ちになれそうです。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

This is 嵐

 17枚目のアルバムとなる「This is 嵐」は、デビュー記念日となる11月3日に合わせてリリースされました。嵐が今まさに届けたいと願う楽曲を厳選しており、タイトルの通り「これが嵐なんだ」と実感できる内容です。21年にわたるアイドル活動の集大成と呼べるのではないでしょうか。

 収録曲は、デジタル配信が先行して行われていた「Party Starters」や「Turning Up」、米津玄師さん作詞作曲による「カイト」など全11曲。2020年12月31日に生配信にて行われた活動休止前最後のライブでは、アルバム収録曲を中心にセットリストが作られ、華麗な演出効果が曲の魅力を引き立てました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

あなたの好きな嵐のアルバムは?

 2020年をもって活動休止となった嵐ですが、彼らの魅力がギュッと凝縮されたアルバムは、何度も聴きたくなりますよね。今回のアンケートでは、オリジナルアルバム17枚をリストアップ。ベストアルバムなどほかのアルバムに投票したい場合は、「その他」に投票のうえ、コメント欄でアルバム名を教えてください。熱いコメントとともに、投票よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.