メディア

【世界のテーマパーク】入場者ランキングTOP25! 世界第3位の東京ディズニーランドを超えるテーマパーク知ってる?【TEA/AECOM調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 テーマエンターテイメント協会(Themed Entertainment Association、TEA)が毎年発表している、テーマパークの業界動向レポート「Theme Index and Museum Index」では、世界中の各テーマパークにおける年間入場者数のランキングが掲載されています。

 今回の記事では、2019年のテーマパーク入場者数ランキングTOP25を紹介。世界で注目を集めている、人気のテーマパークを見ていきましょう。

(出典元:TEA/AECOM 2019 Theme Index and Museum Index: The Global Attractions Attendance Report

advertisement

第3位:東京ディズニーランド(日本)

 第3位は、日本の東京ディズニーランドでした。2019年の入場者数は約1791万人で、前年比ほぼ横ばいに。一方で東京ディズニーシーは、年間来場者数約1465万人で第4位となりました。

 日本ではおなじみのテーマーパークとして知られている、千葉県浦安市舞浜の東京ディズニーランド。2020年9月には大規模開発エリアオープンにより、ニューファンタジーランドがオープンし、大きく話題となりました。

画像は「東京ディズニーランド」より引用
advertisement

第2位:ディズニーランド(アメリカ)

 第2位は、アメリカのアナハイムにあるディズニーランドでした。2019年の入場者数は1866万人で、こちらも前年から横ばいとなっています。

 1955年にオープンしたディズニーランドは、ディズニーパークの中でも最も古い「元祖ディズニーランド」ともいえるテーマーパーク。2019年には新エリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」が、さらに2022年にはライドアトラクション「ミッキーとミニーのランナウェイ・レールウェイ」がオープンすることが発表されています。

※【2月11日 15:00更新】本文内の記述に誤りがあったため、内容を修正しました。

画像は「Disneyland Resort」より引用
advertisement

第1位:マジック・キングダム(アメリカ)

 第1位は、アメリカのオーランドにあるマジック・キングダムでした。2019年の入場者数は2096万人で、前年比0.5%増加しています。

 東京ディズニーランドのモデルとなるテーマパークで、6つのテーマランドに分かれており、歴史あるアトラクションや人気のディズニーキャラクターたちとの触れあいを楽しめます。

画像は「Walt Disney World Resort」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング