【主婦が選んだ】「記憶を消してもう一度見たい国内テレビドラマ」ランキングTOP10! 第1位は「ロングバケーション」!【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 日本では、これまで数々の名作ドラマが誕生してきました。中には「記憶を消して、もう一度初回から見たい」と思う作品がある人も多いのではないでしょうか?

 そこで、ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の主婦を対象に「記憶を消してもう一度見たい国内テレビドラマ」というテーマでアンケートを実施しました。

 果たして主婦から「記憶を消してもう一度見たい」と人気を集めたのは、どの作品だったのでしょうか。それでは結果を見ていきましょう!

advertisement

第2位:相棒シリーズ

 第2位は「相棒」シリーズです。2000年に「土曜ワイド劇場」で単発ドラマとして放送され、2002年から連続ドラマとして放送開始。2022年10月からは「相棒 season21」が水曜日の21時からテレビ朝日系で放送されています。

 警視庁の窓際部署「特命係」を舞台に、杉下右京が相棒と共に難事件を次々と解決するストーリー。一筋縄ではいかない犯人や豪華なゲスト、予測不能な演出で人気を集め続けています。記憶を消してもう一度見ることができれば、事件解決までのストーリーにハラハラドキドキすることができますね。

 主人公の右京は水谷豊さんが担当し続け、コンビを組む「相棒」役にはこれまで、及川光博さん、成宮寛貴さん、反町隆史さんとった人気俳優が就任。「相棒 season21」では、寺脇康文さん演じる初代相棒・亀山薫が14年ぶりに復帰しました。

advertisement

第1位:ロングバケーション

出典:Amazon.co.jp
ロング バケーション Blu-ray BOX(特典なし)"

ロング バケーション Blu-ray BOX(特典なし)

木村拓哉, 山口智子
21,955円(05/28 20:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ロングバケーション」でした。1996年にフジテレビ系「月9枠」で放送されたドラマで、主演は木村拓哉さんと山口智子さん。社会現象を起こしたドラマとして、現在も語り継がれています。

 脚本は数々の名作ラブストーリーを作り出した北川悦吏子さんが担当。木村さん演じる瀬名秀俊と、山口さん演じる葉山南の奇妙な同居生活を描いたラブストーリーです。

 コミカルながらも切なく、どこか元気が出るような2人の演技に多くの視聴者が魅了されました。記憶を消して新作ドラマとして見ることができれば、また2人の恋路に胸を熱くさせられそうですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング