【将棋】応援している「現役のプロ棋士」ランキングTOP30! 第1位は「藤井聡太」【2月17日は第11回朝日杯将棋オープン戦で藤井聡太さんが優勝した日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日2月17日は「第11回朝日杯将棋オープン戦で藤井聡太さんが優勝した日」です。藤井さんは、2018年2月17日に「第11回朝日杯将棋オープン戦」の本戦に挑み、準決勝で「羽生善治」さんを破る快挙を成し遂げます。さらに決勝では、「広瀬章人」さんを破り初優勝を決めました。この勝利で藤井さんは、「一般棋戦優勝」「全棋士参加棋戦優勝」「六段昇段」において最年少記録を塗りかえます。

 今回は、藤井さんの記念日にあわせ、「【将棋】応援している『現役のプロ棋士』ランキング」(2022年8月ねとらぼ調べ・回答数7907票)を紹介します。

 現在は、ネット配信でも対局を見やすくなり、新たな将棋ブームが起きています。そんな中、人気を集めた「現役のプロ棋士」は誰になったのでしょうか?

 アンケートの対象は、集計を行った2022年8月時点で現役プロ棋士だった169人。応援しているプロ棋士が投票項目にいない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで名前を教えてもらいました。さっそく、ランキングを見ていきましょう。

advertisement

【将棋】応援している「現役のプロ棋士」ランキング

出典:Amazon.co.jp
藤井聡太BOOK2023 (将棋世界Special)"

藤井聡太BOOK2023 (将棋世界Special)

将棋世界
1,366円(06/21 00:04時点)
発売日: 2023/01/30
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:羽生善治

出典:Amazon.co.jp
羽生善治 闘う頭脳 (文春文庫)"

羽生善治 闘う頭脳 (文春文庫)

羽生善治
723円(06/21 00:04時点)
発売日: 2016/03/10
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は1072票を集めた羽生善治さんです。これまで圧倒的な強さを見せてきた棋士。国民栄誉賞も受賞したこともあり、将棋ファン以外にも広く知られています。

 1985年に中学生ながらプロ棋士となり、1996年には竜王や名人など、将棋界で初となる当時の全7タイトル独占を達成。NHK総合の「プロフェッショナル 仕事の流儀」への出演や、CMなどでもおなじみです。対局時によく寝癖がついているのも印象的ですよね。

 コメントでは「デビューから現在までの活躍、無双を見られる時代に生まれたのは光栄としか言えない。そしてこれからも見られる。ありがたいこと」「将棋がかっこいいうえに、人柄が素晴らしい」などの声が寄せられています。

advertisement

第1位:藤井聡太

出典:Amazon.co.jp
最年少三冠王 藤井聡太 (将棋世界Special)"

最年少三冠王 藤井聡太 (将棋世界Special)

将棋世界編集部
1,267円(06/21 00:04時点)
発売日: 2021/10/15
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は2186票を集めた藤井聡太さんです。2016年に史上最年少となる14歳2カ月でプロ入りすると、無敗のまま公式戦最多記録の29連勝を樹立。さらに19歳6カ月で五冠に輝き、羽生さんが保持していた最年少記録を3年4カ月も更新しました。

 次々と将棋界の歴史を塗り替えている藤井さん。メディアではその素朴なキャラクターを紹介しており、国民的な人気を獲得しました。現在でも安定した強さを見せ、近年の将棋ブームを作り出した1人として知られています。

 コメント欄には「若者たちに希望を与えて素晴らしいと思います」「今まで将棋に興味がなかった私が、藤井五冠の活躍で将棋にハマりました」などの声が寄せられています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.