「2022年で最もおもしろかったゲーム」ランキングTOP10! 1位は「エルデンリング」!【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 太田出版が発行するゲーム雑誌『CONTINUE』が毎年発表している「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」。『CONTINUE』創刊号から数えて15回目となる今回、2022年のランキングを発表しました。

 2022年に発売された多くのゲームの中から、最もおもしろい・優れた作品として選ばれたのはどのゲームだったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

(出典元:『CONTINUE vol.81』にてゲーム・オブ・ザ・イヤー2022発表!表紙は第1位「エルデンリング」|太田出版

advertisement

「2022年で最もおもしろかったゲーム」ランキング

advertisement

第2位:地球防衛軍6(D3パブリッシャー)

【PS4】地球防衛軍6"

【PS4】地球防衛軍6

7,600円(04/17 01:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、D3パブリッシャーの「地球防衛軍6」でした。侵略者が送り込んでくる巨大な生物や兵器と戦うアクションシューティングゲーム「地球防衛軍」シリーズの第6作で、2022年8月25日に発売されました。

 前作「地球防衛軍5」の続編で、前作の戦いで荒廃してしまった地球を舞台にした絶望的な状況から物語が始まりますが、プレイヤーは地球と人類の運命を変えるべく時間を超越した長き戦いに身を投じることになります。奥深いシナリオと歯ごたえのあるバトルは、まさにシリーズ史上最高傑作と言えるでしょう。

advertisement

第1位:エルデンリング(フロム・ソフトウェア)

【PS4】ELDEN RING"

【PS4】ELDEN RING

8,290円(04/17 01:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、フロム・ソフトウェアの「エルデンリング」でした。2022年2月25日に発売されたオープンワールドのアクションRPG。フロム・ソフトウェアの代表作の一つである「DARK SOULS」シリーズの流れをくむ中世ヨーロッパ風世界が舞台のダーク・ファンタジー作品。世界観構築にSF・ファンタジー作家のジョージ・R・R・マーティン氏を起用したことで、より厚みのある物語に仕上がっています。

 フロム・ソフトウェアの作品らしく難易度は非常に高いですが、広大なマップの中を好きな順番で巡ったり、強い敵と遭遇しても戦わずに逃げることができたりと随所に自由度の高さもあり、プレイヤーはじっくりと腰を据えて楽しむことができます。なお、海外のゲーム・エンタメサイト「metacritic」では、PS5「エルデンリング」のメタスコアは97点(100点満点)で過去の全ゲーム中歴代5位となるなど、海外でも高く評価されました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング