【40代が選ぶ】「お湯割りがおすすめの焼酎」ランキングTOP21! 第1位は「いいちこ」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の40代を対象に「お湯割りがおすすめの焼酎」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 寒い時期に焼酎を飲むなら、やはりお湯割りが定番ですよね。全国の40代から「お湯割りがおすすめ」と支持されている焼酎は、なんだったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

advertisement

【40代が選ぶ】「お湯割りがおすすめの焼酎」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:黒霧島

出典:Amazon.co.jp
霧島酒造 黒霧島 20度 瓶 [ 焼酎 宮崎県 1800ml ]"

霧島酒造 黒霧島 20度 瓶 [ 焼酎 宮崎県 1800ml ]

1,501円(06/16 03:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、霧島酒造の芋焼酎「黒霧島」でした。創業当時と同じく黒麹仕込みを採用しており、1998年に宮崎県限定で販売が行われた後、翌年の1999年に全国販売がスタートしました。独特のキレとコク、そしてトロッとした甘みが人気を呼び、霧島酒造の名を全国に広げた看板商品です。

 食事を引き立てる優しい風味の黒霧島は、お湯で割ることで芋の甘みや香りが引き立ちます。割り方の比率にもよりますが、70~80度のぬるめのお湯を先に入れ、そこに焼酎をゆっくり注ぐのがポイント。まろやかな口当たりで、焼酎本来のおいしさが楽しめるはずです。

advertisement

第1位:いいちこ

出典:Amazon.co.jp
いいちこ 25度 [ 焼酎 大分県 900ml ]"

いいちこ 25度 [ 焼酎 大分県 900ml ]

812円(06/16 03:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、三和酒類の麦焼酎「いいちこ」でした。1979年の誕生以来、三和酒類の看板商品として親しまれているお酒です。厳選された大麦と大麦麹、清らかで良質な水だけで作られており、華やかな香りと軽い口当たりが魅力。情緒感あふれるCMでもおなじみですよね。

 お湯割りを楽しむ時の割り方は、焼酎の香りを感じやすい「ロクヨン(焼酎6:お湯4)」や、飲みやすい「ヨンロク(焼酎4:お湯6)」など、それぞれに魅力があります。三和酒類の運営する「いいちこスタイル」によると、スタンダードな「いいちこ 25度」をお湯割りにする場合は、「ヨンロク」や「ゴーゴー(焼酎5:お湯5)」がおすすめなのだそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「お酒」のアクセスランキング