メディア

「第7回カバーガール大賞」が発表! 大賞は沢口愛華さんに決定

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 カバーガール大賞実行委員会は3月4日の「雑誌の日」を記念して、雑誌・フリーペーパー・電子雑誌などの表紙を飾った女性を集計し、回数が多かった女性を「第7回カバーガール大賞者」として表彰しました

 今回は「第7回カバーガール大賞」の総合順位を紹介していきます。

第3位:白石麻衣

 第3位は白石麻衣さんでした。乃木坂46の元メンバーで、現在は主に女優として活動しています。

advertisement

第2位:齋藤飛鳥

 第2位は乃木坂46のメンバー、齋藤飛鳥さんでした。カバーガール大賞の年代別では、20代部門で1位となりました。

advertisement

第1位:沢口愛華

 そして第1位は10代部門やコミック部門、グラビア部門でも1位となった沢口愛華さんでした! 2020年の総合順位は10位でしたが、そこから多くの雑誌などで表紙を飾り、見事1位に輝きました。

 ランキング7位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.