メディア

「機動戦士ガンダムSEED」の歴代OP&EDでどれが好き?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2002年から2003年にかけて放送された人気アニメ「機動戦士ガンダムSEED」。ニュータイプに代わって遺伝子操作の施された「コーディネイター」が登場、注目を集めました。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「機動戦士ガンダムSEED」で好きな歴代OP&ED曲についてアンケートを実施します。まずは代表的な3曲を紹介します。

「GUNDAM SEED WEB」より引用
「GUNDAM SEED WEB」より引用
advertisement

INVOKE-インヴォーク-

 T.M.Revolutionの17枚目のシングルで、初代OPです。オリコンヒットチャートでは週間2位を獲得。また、T.M.Revolutionの西川貴教さんは作中でも「ミゲル・アイマン」の声優を務めています。

 スローテンポのイントロに、そして作品の世界観に合ったスピード感のある歌詞が魅力です。

T.M.Revolution Official YouTube Channelより引用
advertisement

Realize

 玉置成美さん2枚目のシングルで、アニメでは最終話までの4代目OPテーマに使われました。玉置さんは3代目OPテーマ「Believe」も歌っています。オリコンヒットチャートでは週間最高3位を記録しました。

明るさが出ていながらも、どこか切なさも入り混じった、最終局面にふさわしいテーマソングといえるでしょう。

advertisement

あんなに一緒だったのに

 初代エンディングテーマで、続編「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のEDも担当した音楽ユニット「See-Saw」の9枚目のシングル。オリコン週間5位を記録し、See-Sawにとって出世作となりました。

 エンディングテーマらしい切なさに満ちた曲調で、アニメの世界観を示しているような歌詞やメロディも魅力的です。

advertisement

まとめ

 「機動戦士ガンダムSEED」では、全部で9つのOP・ED曲が使われています。みなさんの思い出に残っている曲はどれですか? たくさんの方の投票・コメントを心よりお待ちしています!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング