「ドラゴンクエスト」シリーズの好きなサブタイトルは?【2023年版・人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

  1986年に発売された「ドラゴンクエスト」から続く、王道RPGのドラクエシリーズ。これまで発売されてきた11作品のナンバリング作品では、サブタイトルが作品のテーマを表していることが多く、サブタイトルの発表はファンにとっての楽しみのひとつでもあります。

  そこで今回は、ドラクエの「サブタイトル」に注目した人気投票を実施。 あなたが好きなドラクエのサブタイトルにご投票ください! それでは、投票対象となるドラクエシリーズの作品から一部を紹介します。

advertisement

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…"

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

1,600円(07/16 09:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」は、初代から含めて3部作となったロトシリーズの完結編。本作は前2作より前の時代の物語で、このサブタイトルはここからロトの伝説が始まるという意味で「そして伝説へ…」となっているようです。

advertisement

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラゴンクエストV 天空の花嫁"

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

2,400円(07/16 09:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 天空シリーズ第1弾となる「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」。ビアンカとフローラのどちらかを花嫁に選ぶという、究極の選択を迫られます。リメイク版ではビアンカとフローラに加え、デボラという新たな花嫁候補も追加されました。

advertisement

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地"

ドラゴンクエストVI 幻の大地

2,400円(07/16 09:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「ドラゴンクエストVI 幻の大地」のフィールドは上下二層構造で、2つの大地を行き来できる作品です。上の世界が「幻の大地」となっており、DS版の「この旅は、夢という真実へ」というキャッチコピーも、作品の内容を表しています。

advertisement

「ドラクエ」ナンバリング作品で一番好きなサブタイトルはどれ?

 投票対象となるドラクエシリーズの作品から一部を紹介しました。投票対象は、ドラクエシリーズのナンバリング作品に限定しており、第1作目にはサブタイトルがないので除外となります。

 それでは下のアンケートより、あなたの一番好きなサブタイトルに投票してください! よろしくお願いします。

「ドラクエ」ナンバリング作品で一番好きなサブタイトルはどれ?
実施期間:2023/03/31 00:00 〜 2023/04/07 00:00
投票は締め切りました

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング