メディア

【KinKi Kids】あなたが好きな「堂本剛」のドラマはどれ?【投票受付中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 堂本光一さんとともにKinKi Kidsとしてデビューし、現在は音楽活動に打ち込んでいる堂本剛さん。一方で演技に対する評価も高く、映画「銀魂」で共演した俳優の小栗旬さんが「演技の才能を分けてほしい」と語ったというほど。主演作品はどれも20%前後の高視聴率を記録し、いかに注目を集めていたのかがうかがえます。

 そこで今回は、「堂本剛のドラマで好きなのはどれ?」というテーマで投票を実施します! なお、アンケートの選択肢には一部準主演作も含んでいます。あなたの好きなドラマに投票してくださいね。数々の作品の中から、まずは一部の作品を紹介します。

advertisement

金田一少年の事件簿

 週刊少年マガジンで連載されていた同名の漫画のドラマ化作品です。堂本剛さんは主人公で名探偵・金田一耕助の孫である金田一一を演じました。

 普段はだらしなくてちょっとスケベな一ですが、事件が起こればIQ180の頭脳を駆使して殺人トリックを解き明かすという学園ミステリーで、ドラマの大ヒットとともに堂本剛さんの人気も急上昇。

 「ジッチャンの名にかけて!」という決めゼリフも有名になりました。堂本剛さんは第一期・第二期に出演し、その後のシリーズではジャニーズ事務所の後輩たちが金田一一を演じています。

advertisement

若葉のころ

 1996年のドラマで、堂本光一さんとのダブル主演作です。堂本剛さんが演じたのは、働かない父の代わりに小さな弟と妹を養う苦労人の高校生、相沢武司。一方で堂本光一さんは2人が通う学園の理事の息子という役。

 2人の友情、実は異母兄弟という出生の秘密、そして1人の女性をめぐっての決裂と、90年代らしい悲劇的な展開が印象的でした。おそろいの制服を着たKinKi Kidsの2人が見られる貴重な作品です。

advertisement

to Heart〜恋して死にたい〜

 1999年のドラマで、当時若手女優として注目を集めていた深田恭子さんと共演しました。堂本剛さんが演じたのは、プロボクサーを目指す青年、時枝ユウジ。深田恭子さん演じる三浦透子からアタックされる役柄です。2人の出会いがレンタルビデオ店での取り違えというのが時代を感じますね。

 なお、恋して死にたいという一見過激なタイトルは、放送時期だった1999年に世界が滅ぶというノストラダムスの大予言にかけたものです。

advertisement

Summer Snow

 2000年に放送されたドラマで、堂本剛さんは自転車店を営みながら弟と妹を養う青年、篠田夏生を演じました。心臓に持病があるヒロイン・片瀬ユキを演じたのは広末涼子さん。2人が惹かれあい、思いを重ねる内にユキの生き方も変わっていく、というラブストーリーです。

 ちなみに夏生の妹役は池脇千鶴さん、聴覚障害を持つ弟を演じたのは小栗旬さんです。弟の障害のことで涙を流す夏生のシーンや衝撃的な最終回は、涙なしには見れません。

advertisement

33分探偵

 2008年に放送されたコメディサスペンスドラマです。堂本剛さんが演じたのは、簡単な事件の推理を引き延ばし、33分もたせるという使命を持った探偵、鞍馬六郎。

 豊かな想像力で突拍子もないトリックを次々と思いつき、周囲からツッコまれてもひたすら真顔でボケ続け、トリックの部分を「なんやかんや」でごまかすというキャラクターが見事にハマっていました。深夜帯にも関わらず平均視聴率が9.2%もあり、その後続編として「帰ってこさせられた33分探偵」も放送されています。

advertisement

まとめ

 ここまで堂本剛さんの主演作品をピックアップして紹介しました。選択肢には準主演作を含む18作品を用意しています。

 10代の頃から主演を務めてきた堂本剛さんの出演作は、どれも高視聴率の話題作ばかり。1本に絞るのは難しいかも知れませんが、あなたの好きな作品をぜひ教えてください。

 また、熱い思いがある人はコメント欄にぜひお書きくださいね。それでは、みなさんの投票をお待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.