「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の好きなマドンナランキングTOP26! 第1位は「加藤紀子(第12回)」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2007年10月から2017年1月まで、テレビ東京系列で放送されていた「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」。太川陽介さんと蛭子能収さんのレギュラー2人と、「マドンナ」と呼ばれる女性ゲストとの3人による、一風変わった旅バラエティー番組です。

 ねとらぼ調査隊では、4月2日から4月9日にかけて「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」に出演したマドンナの中で、一番好きなマドンナについて人気投票を行いました。

 アンケートには合計3583票の投票をいただきました。1位は誰だったのか、早速結果をご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年4月2日 ~ 4月9日
有効回答数 3583 票
質問「バス旅」のマドンナで一番好きなのは?
advertisement

第2位:野村真美(第18回)

出典:Amazon.co.jp
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 御殿場~直江津編 [DVD]"

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 御殿場~直江津編 [DVD]

太川陽介, 蛭子能収, 野村真美, キートン山田
3,227円(04/16 10:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、第18回のゲストとして出演した「野村真美」さん。得票率は7.3%でした。2014年9月13日の放送回に出演し、静岡県の御殿場から、新潟県の直江津までの旅でした。

 野村真美さんは1985年に俳優デビュー。約20年続いたテレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」シリーズ出演で有名ですよね。本作第18回は、ルートをうまく見つけて仲良く無事にゴールする結束力が試されました。しかし、初日から炎天下を山登りするという過酷な旅。難コースでのハプニングなどもあり、見る方もドキドキしましたね。

advertisement

第1位:加藤紀子(第12回)

出典:Amazon.co.jp
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 松阪~松本城編"

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 松阪~松本城編

太川陽介, 蛭子能収、, キートン山田(ナレーション)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、俳優の「加藤紀子」さんでした。得票率は23.8%で、第2位以下に大差を付けたダントツの結果となりました。加藤さんの出演は2012年9月1日の放送回で、三重県松阪市から長野県松本市の松本城を目指しました。

 この回は、バスにうまく乗れなかったり、豪雨に見舞われたりと不運の連続。さらに太川さんと蛭子さんが口論になるなどハプニングが続きました。一方で、アルプス山脈の絶景や道中の温泉の場面など、癒される場面もありましたね。

 コメント欄では「蛭子さんの靴に藁を食べさせる加藤さんにほっこり」「蛭子さんをあそこまでうまく転がせるのは彼女だけ。あの回はホンマ神回」といった声が集まりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バラエティ」のアクセスランキング