メディア

日本の「Twitterフォロワー数」ランキング! 「有吉弘行」「松本人志」を超える1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2020年の総務省の調査によると、日本に住む人の約3人に1人がTwitterを利用しているそうです。その数、約4000万人以上。中でも「インフルエンサー」と呼ばれる有名人たちは、数百万人を超えるフォロワーを抱えています。

 今回は最新3月16日時点での、日本におけるTwitterフォロワー数のトップランカーたちについて見てみましょう。彼らの発言や投稿される写真は瞬く間に拡散され、大手メディアすらしのぐような影響力を持っています。

advertisement

第3位:有吉弘行

 第3位は有吉弘行さん。フォロワー数は752.7万人です。2010年2月からTwitterを開始し、2012年には当時フォロワー数1位だった孫正義氏を抜いて国内1位に。当時のフォロワー数は約182万人で、現在はその4倍を超えるフォロワーを獲得しています。しかしTwitterでの活動ペースは変わることはなく、「今日の田中」と称してやたらとアンガールズ・田中卓志さんの写真が投稿され続けるなどしています。

advertisement

第2位:松本人志

 第2位は松本人志さん。フォロワー数は812.3万人です。2013年にTwitterを開始したときは界隈が騒然となり、現在は800万人を超えるフォロワーにツイートを届けています。2019年の吉本闇営業騒動で投稿された「松本 動きます」は同年で最も「いいね」を集めたツイートとなるなど、硬軟織り交ぜた投稿を楽しみにしているファンは多いでしょう。

advertisement

第1位:前澤友作

 そして第1位に輝いたのは前澤友作さん。フォロワー数はダントツの1106.2万人です。ZOZOの経営と並行して始めた「お金配りおじさん」の活動などによってすさまじいスピードでフォロワーを獲得し、日本トップクラスのインフルエンサーとなりました。現在は2023年に予定している月旅行のクルー8名を募集しているとのこと。行動も発想も一般人とは規模が違います。

 国内で最も影響力を持つTwitterユーザーTOP30は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.