メディア

マクドナルドの「最強カロリーメニュー」ランキング! 意外な1位、分かる?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 魅力的なバーガーメニューと脇を固めるポテトやナゲット、最近はスイーツも充実しているマクドナルド。好きなものを好きなだけ食べて満足したいところですが、やはり気になるのはカロリーです。

 今回は、そんなマクドナルドのメニューの「カロリーランキング」を出してみました。対象はバーガー各種で、期間限定の商品や、夜限定でパティが2倍になる「倍バーガー」など反則級の商品は除いてあります。

出典:栄養成分 一覧表(マクドナルド)

advertisement

実はビッグマック超えの「てりたま」

 上位を見る前に、まずは全体のランキングを見てみましょう。今回対象とした全25商品の中で最もカロリーが低かったのは、基本の「ハンバーガー」で256kcal。チーズバーガーは306kcal、フィレオフィッシュは323kcalで、このあたりはまだまだ低い方。

 さらに上位を見てみると、ダブルチーズバーガーは457kcal、てりやきマックバーガーは478kcalと、てりやきの方が少しカロリーが高いんですね。これは甘辛のてりやきソースやマヨネーズが関係していると思われます。ビッグマックは525kcalで全体4位。

 ちなみに今回のランキングからは除いてありますが、現在の期間限定商品である「てりたま」系メニューは総じてカロリーが高く、基本の「てりたま」ですら558kcalと、なんとビッグマック超え。チーズを追加したりするとさらに強烈です。

実はビッグマック超えの「てりたま」(以下、画像はすべて「マクドナルド」公式サイトより引用)

 続いて、いよいよ上位のTOP3+αを見ていきましょう。

advertisement

第3位:グラン クラブハウス

 第3位は、527kcalの「グラン クラブハウス」。単品490円と、マックのメニューの中では最上位に位置する一品です。通常のバーガーよりも肉厚なパティにふわふわなバンズ、ベーコン、ホワイトチェダーチーズ、スライスオニオン、レタス、トマトなど具材は8種類。基本のハンバーガー2個分のカロリーも当然でしょうか。

advertisement

第2位:マックグリドル ソーセージエッグ

 第2位は、550kcalの「マックグリドル ソーセージエッグ」。ここにきてなんと朝マックの登場です。メイプル風シロップ入りのパンケーキとソーセージパティの「甘じょっぱい」組み合わせがクセになるマックグリドルは、エッグとチーズが追加されて全メニュー中屈指の高カロリーに。朝からこんなに……というよりは、むしろ「夜食べるよりマシ」と考えるのが正解かもしれません。

advertisement

第1位:メガマフィン

 そして栄えある(?)第1位に輝いたのは、695kcalと他を圧倒した「メガマフィン」でした。メガの名を冠するだけに予想できた結果かもしれませんが、朝マックメニューが1位・2位に並ぶのはやや衝撃的でもあります。こちらはイングリッシュマフィンにソーセージパティが2枚、さらにベーコン、エッグ、チーズと、この順位も納得の一品。

advertisement

【番外】:約1000kcalの最強カロリーメニューは?

 この他にもマックにはさまざまなメニューがありますが、今回は一般的なバーガーメニューに絞ったので割愛しました。ただし、そんな中でも見過ごせないのが「ビッグブレックファスト デラックス」。ワンプレートの上にはマフィンにソーセージパティ、ハッシュポテト、エッグ、とどめにホットケーキ3枚。圧巻の「979kcal」は基本のハンバーガー約4個分に当たります。朝マック、やはりあなどれません。

 バーガーメニュー全25種を網羅したランキングは、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.