メディア

【ハイキュー!!】みんなが選んだ最強のミドルブロッカーTOP26! 第1位は黒尾鉄朗に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 3月9日から3月22日まで、ねとらぼ調査隊では「『ハイキュー!!』であなたが考える最強のミドルブロッカーは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、バレーボール漫画『ハイキュー!!』に登場する31人の選手。その中から、“最強”だと思うミドルブロッカーに投票してもらいました。

 今回のアンケートでは、総数5966票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:鷲尾辰生

 第10位は、鷲尾辰生でした。得票数は19票、得票率は0.3%となっています。

 鷲尾は梟谷学園高校バレー部に所属する3年生です。セリフは少なく寡黙気味。あまり目立たないものの威圧感があり、強力なジャンプサーブを放ったりと、その実力は確かなもの。

画像は「アニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』公式サイト」より引用
advertisement

第9位:山口忠

 第9位は、山口忠でした。得票数は23票、得票率は0.4%となっています。

 山口は烏野高校男子バレーボール部に所属する1年生です。月島蛍とは小学校の頃からの幼なじみで、「ツッキー」と呼んでいます。1年の中で唯一スタメンでないことを気にしており、ひた向きな努力を重ね、後にはチームの勝利に貢献するほどの大活躍を見せました。

画像は「アニメ『ハイキュー!!』公式サイト」より引用
advertisement

第8位:川西太一

 第8位は、川西太一でした。得票数は43票、得票率は0.7%となっています。

 白鳥沢学園高校バレーボール部に所属する2年生。スタメンでは牛島若利に次ぐ高身長で、相手の動きに合わせたブロックを得意としており、3年の天童覚から「雑食ブロック」と呼ばれています。

画像は「アニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』公式HP」より引用
advertisement

第7位:松川一静

 第7位は、松川一静でした。得票数は199票、得票率は3.3%となっています。

 松川は青葉城西高校バレー部に所属するミドルブロッカーで、主将の及川徹からは「まっつん」と呼ばれています。前列でフェイントを多用し相手の打つコースを限定させるなど、強いプレッシャーを放つ選手です。

画像は「アニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』公式サイト」より引用
advertisement

第6位:青根高伸

 第6位は、青根高伸でした。得票数は224票、得票率は3.8%となっています。

 「鉄壁」と呼ばれるブロックで、伊達工業高校の守備の要となっている2年生。ブロッカーとして強い威圧感を放っています。その見た目と口数の少なさから誤解されがちですが、性格は素直でかわいげのある一面も。

画像は「アニメ『ハイキュー!!』公式サイト」より引用
advertisement

第5位:日向翔陽

 第5位は、日向翔陽でした。得票数は449票、得票率は7.5%となっています。

 日向は烏野高校男子バレーボール部に所属する作品の主人公。背は高くないものの運動神経に恵まれており、反射神経やジャンプ力、スピードに優れています。負けず嫌いな性格とバレーに対する熱い思いも強みです。

画像は「アニメ『ハイキュー!!』公式サイト」より引用
advertisement

第4位:天童覚

 第4位は、天童覚でした。得票数は602票、得票率は10.1%となっています。

 ツンツンと逆立った赤い髪が特徴的な天童覚は、白鳥沢学園高校の3年生です。相手の攻撃を先読みし、直感でブロックする“ゲスブロック”を得意とするミドルブロッカーで、“ゲスモンスター”の異名を持っています。

 性格はおしゃべりで人なつこく、陽気な面もあるかと思えば、突然ダークな一面を垣間見せることもあります。ギャップが魅力的な、愛すべきキャラクターです。

advertisement

第3位:角名倫太郎

 第3位は、角名倫太郎でした。得票数は632票、得票率は10.6%となっています。

 角名は稲荷崎高校バレーボール部に所属する2年生。烏野高校のコーチ・烏養繋心からは「センスの塊って感じの奴」と評されており、強靭な体幹を生かしたコースの打ち分けを得意としています。試合が進むにつれて本領を発揮する、スロースターター。

画像は「アニメ『ハイキュー!!』公式サイト」より引用
advertisement

第2位:月島蛍

 第2位は、月島蛍でした。得票数は1027票、得票率は17.2%となっています。

 烏野高校のメンバーのなかでも一番の長身が、1年生の月島蛍。黒ぶちメガネがトレードマークです。そのインテリ系な見た目通り、頭で考えてプレーするのを持ち味としています。東京での合同合宿で音駒高校の黒尾鉄朗から学んだリードブロックを武器に、白鳥沢学園高校戦や全国でも活躍しました。少し毒舌なところもありますが、そのクールさは烏野高校の防御を冷静にコントロールしています。

 コメントでは「まだまだ成長すると思う」「2年後には黒尾を追い越しているはず」などこれからの成長に期待を寄せている声や、「無愛想でもバレーに真摯に向き合う姿が好き」といった声が見られました。

画像は「アニメ『ハイキュー!!』公式サイト」より引用
advertisement

第1位:黒尾鉄朗

 第1位は、黒尾鉄朗でした。得票数は2607票、得票率は43.7%となっています。

 音駒高校の3年生で、バレー部の主将を務めているのが黒尾鉄朗。チームメイトを独特な表現で激励したり、部員の問題行動をしっかり注意したりと、主将として頼りになるキャラです。また、さまざまなスキルを持つオールラウンドプレイヤーであり、頭も切れるミドルブロッカーでもあります。

 チームメイトの孤爪研磨とは幼なじみで、バレーを通して絆を深めており、お互いに強く信頼しています。飄々としたところがありながらも、コートを出れば高校生らしく友達と笑いあう姿を見せてくれますよね。

 コメントでは「プレイヤーとしてのステータスが高い」「月島を覚醒させた師匠」といった声が寄せられていました。

画像は「アニメ『ハイキュー!!』公式サイト」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング