メディア

【ハイキュー!!】あなたが考える最強のミドルブロッカーは?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 『ハイキュー!!』は、週刊少年ジャンプで約8年半にわたって連載され、人気を獲得してきたバレーボール漫画です。バレーボールに打ち込む高校生が生き生きと描かれた青春ストーリーと、個性豊かなキャラクターたちに、夢中になった方も多いはずです。

 2020年にファンに惜しまれながらも連載が終了した直後、全国を巡って開催された、連載完結記念の原画展の賑わいも、記憶に新しいですよね!

 そこで今回は、「『ハイキュー!!』であなたが考える最強のミドルブロッカーは?」というテーマの人気投票を実施します。

 バレーボールでミドルブロッカーは、守備の要であり、クイック攻撃も行うポジションです。それではまず、コートでもストーリーでも注目したい、ミドルブロッカー4人のキャラを解説します。

以下、画像はアニメ「ハイキュー!!」公式Twitterアカウントより引用
advertisement

月島蛍

 入学時すでに、190cmに近い長身を誇っていた、烏野高校1年生・月島蛍。どちらかといえば細身の体型で、黒ぶちメガネがトレードマークです。そのインテリ系な見た目通り、頭で考えてプレーするのを持ち味としています。インターハイ後、音駒高校の黒尾鉄朗から学んだリードブロックは、白鳥沢高校戦や全国でも活躍しました。

 性格は、クールで少し毒舌なところもありますが、そのクールさは烏野高校の防御を冷静にコントロールしています。

advertisement

青根高伸

 「鉄壁」と呼ばれるブロックで、伊達工業高校の守備の要となっている2年生、青根高伸。ブロッカーとして強い威圧感があり、鉄壁と呼ばれるブロックを担っています。

 その見た目と口数の少なさから誤解されがちですが、性格は素直でかわいげのある一面も。

advertisement

天童覚

 ツンツンと逆立った赤い髪が特徴的な天童覚は、白鳥沢学園の3年生です。相手の攻撃を先読みし、直感でブロックする“ゲスブロック”を得意とするミドルブロッカーで、“ゲスモンスター”の異名を持っています。

 性格はおしゃべりで人なつこく、陽気な面もあるかと思えば、突然ダークな一面を垣間見せることもあります。ギャップが魅力的な、愛すべきキャラクターです。

advertisement

黒尾鉄朗

 音駒高校の3年生で、バレー部の主将を務めている、黒尾鉄朗。チームメイトを独特な表現で激励したり、部員の問題行動を注意したりと、主将として頼りになるキャラです。また、さまざまなスキルを持つオールラウンドプレイヤーであり、頭も切れるミドルブロッカーでもあります。

 飄々としたところがありながらも、コートを出れば高校生らしく友達と笑いあう姿を見せてくれます。幼なじみである孤爪研磨とのエピソードには、感動した人も多いのではないでしょうか。

advertisement

その他

 ミドルブロッカーといえば、主人公・日向翔陽のポジションでもあります。相手チームの壁となるために、長身であることが有利となるミドルブロッカーですが、ハンデを物ともしない強さを持つキャラも魅力的ですよね!

 そんな個性豊かなミドルブロッカーの中で、最強だと思うキャラに、ぜひ投票をお願いします。投票対象にキャラ名がない場合は、「その他」に投票していただき、コメント欄からキャラ名を教えてください。

 それでは、みなさんの投票をお待ちしています!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング