メディア

【ARIA】好きな登場人物ランキングTOP13! 第1位は「水無灯里」に決定!【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年2月11日から2021年2月25日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きなARIAの登場人物は?」というアンケートを実施していました。

 「ARIA」は、惑星改造により人が住めるようになった未来の火星・アクアにある、ネオ・ヴェネツィアを舞台とした「未来系ヒーリングコミック」。ゴンドラに乗って観光案内を行う「ウンディーネ」を目指す少女たちの、何気ない日常を描いた物語です。天野こずえさんによる漫画を原作として、アニメやゲーム、小説など数々のメディア展開が行われており、2021年3月5日にはアニメ化15周年を記念して新作映画「ARIA The CREPUSCOLO」が公開されました。その優しい世界観と個性豊かなキャラクターが織りなす物語は、いまなお多くの人に支持されています。

 今回のアンケートでは、計1678票の投票をいただきました。たくさんの投票ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

第10位:出雲暁

 第10位は、出雲暁でした。

 アクアの気候を制御する浮き島の番人・サラマンダーとして働く暁は、主人公・水無灯里のはじめてのお客様でした。灯里のことは「もみ子」、藍華のことは「ガチャペン」と呼ぶのがお約束。灯里の先輩・アリシアのことが好きですが、当の本人にはその思いがなかなか伝わっていない様子です。

advertisement

第9位:まぁ

 第9位は、まぁでした。

 作中では「まぁ社長」と呼ばれる火星猫。子猫のときにアリスに拾われ、「まぁ」という鳴き声が名前の由来となっています。わかりづらいですが青い目をしていたことから、オレンジぷらねっとの社長となりました。アリア社長のことが大好きで、特にお気に入りのもちもちぽんぽん(アリア社長のおなか)には出会うたびに素早く噛みつきにいきます。

advertisement

第8位:愛野アイ

 第8位は、愛野アイでした。

 アニメオリジナルのキャラクターで、灯里のメール相手となる女の子。当初は姉の自慢話の影響でネオ・ヴェネツィアやアクアのことを嫌っていましたが、灯里や藍華と出会ったことで一転好意を持つようになりました。後にはARIAカンパニーの新入社員として登場し、映画ではシングル(半人前)のウンディーネとして日々を過ごしています。

画像は「ARIA The CREPUSCOLO公式サイト」より引用
advertisement

第7位:藍華・S・グランチェスタ

 第7位は、藍華・S・グランチェスタでした。

 灯里の最初の同世代で同業の友人。老舗の水先案内店・姫屋を経営するグランチェスタ家の跡取り娘です。負けず嫌いで勝気な性格ですが、意外と涙もろい一面も。憧れのアリシアのようなウンディーネになれるよう願掛けをして髪を伸ばしていましたが、ある事件をきっかけにばっさり短髪にしました。

画像は「ARIA The CREPUSCOLO公式サイト」より引用
advertisement

第6位:アリア・ポコテン

 第6位は、ARIAカンパニーの社長である大きな火星猫、アリア・ポコテンでした。

 作中では「アリア社長」と呼ばれており、食いしん坊で好奇心旺盛な性格。「ぷいにゅ」という独特の鳴き声もかわいらしいですよね。コメント欄では、「アリア社長のもちもちぽんぽんに癒やされました。クッションにしたら極楽気分になれそう」ともちもちぽんぽんに触れる声も。

画像は「ARIA The CREPUSCOLO公式サイト」より引用
advertisement

第5位:晃・E・フェラーリ

 第5位は、晃・E・フェラーリでした。

 姫屋のエースで、水の三大妖精の一人。男勝りで厳しい性格ですが、会社の跡取りでもある藍華にも遠慮せずまっすぐ向き合ったり、面倒見がよかったりと、後輩たちを優しく見守ってくれる存在です。アテナやアリシアのように天性の才能を持ち合わせていないことに落ち込んだこともありましたが、まだ幼かった藍華と出会い「努力に秀でた秀才になればいい」と思い直し、一人前となった過去があります。

画像は「ARIA The CREPUSCOLO公式サイト」より引用
advertisement

第4位:アテナ・グローリィ

 第4位は、アテナ・グローリィでした。

 オレンジぷらねっとのウンディーネで、水の三大妖精の一人です。気遣いのできる後輩想いな性格ですが、呆れられるほどのドジっ子。見習いの頃から噂されるほど舟謳に秀でており、CDデビューのほかオペラ歌手として舞台にあがったことも。アニメ版では2011年に亡くなった川上とも子さんが声優を務めていましたが、最新作となる「ARIA The CREPUSCOLO」では佐藤利奈さんが登板しています。

画像は「ARIA The CREPUSCOLO公式サイト」より引用
advertisement

第3位:アリス・キャロル

 第3位はアリス・キャロルでした。得票数は283票と、全体の16.9%の票を獲得して3位にランクイン。

 オレンジぷらねっと所属の見習いウンディーネで、操舵術に長けています。人付き合いが苦手なこともあり、営業スマイルが固かったり声が小さかったりといった欠点がありましたが、灯里や藍華と合同練習を続けるうちに克服。ミドルスクール卒業後に昇格試験を受け、前代未聞の飛び級でプリマ(一人前)へと昇格を果たしました。

 コメント欄では、「凄く努力家だけど、プリマになった後素直に灯里と藍華ちゃんに寂しいって言えなかった所がキュンときました」「アリスちゃんの手袋2つ同時取りシーンは涙が出た」という声が寄せられていました。

画像は「ARIA The CREPUSCOLO公式サイト」より引用
advertisement

第2位:アリシア・フローレンス

 第2位はアリシア・フローレンスでした。得票数は296票と、全体の17.6%の票を獲得して2位にランクイン。

 ARIAカンパニーに所属している、灯里の先輩。水の三大妖精の一人で、15歳でプリマに昇格した最年少記録の持ち主です。「あらあら」「うふふ」が口癖で、博識ながら嫌味のない優しい性格や、その慈愛にあふれた微笑みが素敵な女性。灯里がプリマに昇格すると同時に、結婚して現役を引退。以降はゴンドラ協会の要職として、忙しい日々を過ごしています。

画像は「ARIA The CREPUSCOLO公式サイト」より引用
advertisement

第1位:水無灯里

 第1位は水無灯里でした。得票数は463票と、全体の27.6%の票を獲得。2位のアリシアとは、200票近い差をつけて第1位となりました。

 本作の主人公である水無灯里は、マンホーム(地球)出身のウンディーネ。想像力豊かで素直な女の子で、さまざまなことに感動しては藍華に「恥ずかしいセリフ禁止!」とツッコミを入れられるのがお約束です。アリスに「友達作りの天才」と言われるほどの社交性で、ときには人ならざるものに連れて行かれそうになったことも。

 寄せられたコメントでは、「みんな好きなので迷いましたが、ここはやはり灯里さんに入れました」という声もあり、主人公の人気の高さが伺えます。

画像は「ARIA The CREPUSCOLO公式サイト」より引用
advertisement

コメント欄では……

 今回のアンケートでは、選択肢にない登場人物に投票したい場合は、「その他」に投票のうえ、コメント欄でその名前を教えてもらいました。なかでも多く見られたのが、灯里がトラゲットに挑戦する回などに登場する「夢野杏」「アトラ・モンテヴェルディ」、たびたび灯里と邂逅する猫の王様「ケット・シー」でした。

 そのほかにも、「カフェ・フロリアンの店長! 重厚感と器の大きさ。運昇さんの声がまたいいんですよねー!」「庵野波平(郵便のおじさん)。あんなふうに自分の仕事に誇りと楽しみを持って生きていけたらいいなと思う」「アリシアと灯里が乗っていたゴンドラの精霊のおじさん。モノを大事に使う姿勢は見習いたい」など、多くのキャラクターに対する声が寄せられていました。

 2021年冬には次回作「ARIA The BENEDIZIONE」の公開が予定されており、まだまだ目が離せませんね。投票ありがとうございました!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.