メディア

【ヒカルの碁】あなたが好きなOP&ED曲はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 週刊少年ジャンプで連載された大ヒット漫画『ヒカルの碁』は、原作のほったゆみさんと、漫画の小畑健さんのタッグにより生まれた囲碁漫画です。2001年からはテレビアニメが放送され、人気を博しました。テレビアニメ化した際に話題となるのが、キャラの声やOP&ED曲です。

 そこで今回の人気投票のテーマは「あなたが好きなアニメ『ヒカルの碁』OP&ED曲は?」というアンケートを実施します。あなたがおすすめの一曲をぜひ教えてください! それではさっそく、アンケート対象となっているOP&ED曲の中から、8曲を紹介します。

advertisement

Get Over

 「Get Over」は、ガールズグループ・dreamが手掛けた第1期のオープニング曲です。アニメを見ていた人ならば、「君が今僕を支えて」の第一声からテンションが爆発してしまうはず!

advertisement

I’ll be the one

 「I’ll be the one」は、音楽ユニット・HΛL(ハル)が手掛けた第2期のオープニング曲です。魅力あるキャラクターたちが代わる代わる登場する、ドラマティックなオープニング映像にもぴったりの一曲でした。

advertisement

FANTASY

 「FANTASY」は、片瀬那奈さんが歌う第3期のオープニング曲です。これまでのOP曲とは異なるダンサンブルなメロディーが印象的。

advertisement

ボクらの冒険

 「ボクらの冒険」は、ロックバンド・Kids Aliveが手掛けた第1期のエンディング曲です。力強い歌詞とヴォーカルが、主人公のヒカルをはじめ、意志の強いキャラクターたちとリンクします。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

ヒトミノチカラ

 第2エンディング曲の「ヒトミノチカラ」は、俳優であり歌手でもある観月ありささんが歌っています。作詞は森浩美さん、作曲はTHE ALFEEの高見沢俊彦さんが手掛けました!

advertisement

SINCERELY 〜ever dream〜

 第3エンディング曲「SINCERELY 〜ever dream〜」は、第1期OPを担当したdreamの楽曲です。人の出会いと別れを感じる切ないナンバーです。

advertisement

Days

 「Days」は、エンディングテーマに起用されたshelaさんのシングル曲です。歌詞とエンディング映像がマッチしており、佐為とヒカルの友情が想起させられ、思わずうるっとさせられる楽曲です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

MUSIC IS MY THING

 「MUSIC IS MY THING」は、dreamが担当したエンディングテーマです。ベルギー出身の歌手、サマンサ・ジルズのカバー曲であり、ダンサンブルなナンバーとなっています。

advertisement

まとめ

 テレビアニメ「ヒカルの碁」のOP&ED曲の中から、8曲をピックアップしました。投票はこの8曲を含めた、11曲の中から選択する形となります。大ヒット漫画のアニメ化ということで、さまざまなタイプの楽曲が起用されました。あなたが一番好きな曲はどれですか? ぜひご投票、よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

「ヒカルの碁」のOP&ED曲で好きなのは?
合計:459票
実施期間:2021/04/08 00:00 〜 2021/04/21 23:59
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング