メディア

【京アニ作品解説付き】京都アニメーションの作品、どれが1番好き? 人気投票開催!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 京都アニメーション(京アニ)のアニメ作品、すごくファンが多いですよね。ギャグ全開の作品からハートフルな作品、SF、青春モノなど、幅広いジャンルと確かなクオリティがとてもいいですよね。

 新型コロナウイルスの影響で公開延期となってしまった「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を心待ちにしている人も多いと思います!

 ねとらぼ調査隊では、京アニ作品の人気投票を実施中です。あなたが好きな作品に投票してください!

「京都アニメーション」公式サイトより引用
公開が延期された「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

 では、投票作品の紹介をしていきたいと思います!

フルメタル・パニック? ふもっふ

 小説家・賀東招二先生による『フルメタル・パニック!』を原作としたアニメ。2003年放送

 テレビアニメ第1期は別の制作会社の作品ですが、第2期となる「ふもっふ」は、シリアスな物語の「フルメタル・パニック!」とは毛色が違うギャグ作品。原作小説の短編を中心にアニメ化した話題作です。

画像は「富士見書房」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。 

advertisement

フルメタル・パニック!The Second Raid

 「フルメタル・パニック!」シリーズ第3期。2005年放送。

 「ふもっふ」とは一変し、シリアス。グロテスクなシーンもありますが、主人公・相良宗介やヒロインの千鳥かなめなど登場人物の精神的成長も見どころです。

「フルメタル・パニック!」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。 

advertisement

涼宮ハルヒの憂鬱(2006年)

 SF要素のある青春物語や、登場キャラクターがダンスをするエンディングテーマ「ハレ晴レユカイ」などが話題となり、ネット上を中心に大きなムーブメントを起こした作品。2000年代のアニメの代表格といっても過言ではないと思います。

「涼宮ハルヒ」公式サイトより引用
advertisement

涼宮ハルヒの憂鬱(2009年)

 「涼宮ハルヒの憂鬱」のリメイク+新規ストーリーを描いた作品。夏休みを繰り返すエピソード「エンドレスエイト」を8話連続で放送しネット上をにぎわせました。

「涼宮ハルヒ」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

advertisement

涼宮ハルヒの消失

 2010年に上映された劇場アニメ。ある日、主人公のキョンは涼宮ハルヒが同じ学校にいない世界に来てしまう、というあらすじ。長門有希が好きな人にはたまらない作品。ラストシーン大好き。

 ちなみに、原作小説の第4巻『涼宮ハルヒの消失』までのストーリーは、作家・筒井康隆先生も絶賛しています。

「涼宮ハルヒの消失」京アニサイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。 

advertisement

らき☆すた

 2007年に放送されたテレビアニメ。原作は美水かがみ先生による4コマ漫画。ゆるめのギャグと女子高生たちの日常がいい。オープニングテーマ「もってけ!セーラー服」はネット上で大流行しました。

 柊姉妹の実家という設定になっている、埼玉県久喜市にある「鷲宮神社」では毎年「らき☆すた」ファンが初詣に行っています。「らき☆すた」の影響で参拝客が増え、コラボもしています。

「らき☆すた」オフィシャルサイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

advertisement

Kanon

 ゲーム開発ブランド「Key」の作品を2006年にアニメ化。原作は恋愛シミュレーションゲームの「泣きゲー」と呼ばれる、シナリオに重きを置いた作品の先がけの1つ。2002年には東映アニメーションでアニメ化されており、京アニが原作を忠実に再現してリメイクしました。

テレビアニメ「Kanon」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

advertisement

AIR

 「Kanon」と同様、原作はゲームブランド「Key」の作品。切ないシナリオや、オープニングテーマ「鳥の詩」も話題に。「DREAM編」「SUMMER編」「AIR編」の3部構成で、AIR編ラストは涙なしには見られません。

 AIRは芸術。

テレビアニメ「AIR」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

advertisement

「CLANNAD」&「CLANNAD~AFTER STORY~」

 CLANNADは人生

 ゲームブランド「Key」の作品で、怪我で夢を絶たれた高校生の主人公・岡崎朋也と、体が弱く留年してしまったヒロイン・古川渚が出会い、渚の夢である演劇部を立ち上げるために奔走する、というストーリー。

 演劇部や、個性豊かな登場人物と、そのキャラクターたちが抱える問題を通して、高校最後の年を描いた作品。「AFTER STORY」では、卒業後のストーリーも描かれます。挿入歌「小さなてのひら」は聞くだけで泣ける。それと便座カバー。

テレビアニメ「CLANNAD~AFTER STORY~」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

advertisement

MUNTOシリーズ

 2005年、京都アニメーションの自主制作OVA「MUNTO 時の壁を越えて」が発端となったシリーズです。テレビアニメ「空を見上げる少女の瞳に映る世界」のあらすじは、他人とは違う「空」が見える少女・日高ユメミが、天上界から来たムントと出会い、「天上界と地上界、2つの世界を救え」と言われる、というもの。テレビアニメのディレクターズカット版として劇場アニメ「天上人とアクト人最後の戦い」が上映されました。

「京都アニメーション」公式サイトより引用
advertisement

「けいおん!」シリーズ

 2009年にテレビアニメ第1期が放送され、大ヒットとなった作品。高校入学を期に何か始めようとしていた主人公・平沢唯は、軽音部を「軽い音楽」をする部活だと勘違いして入部する、というストーリーになっています。2010年にはテレビアニメ第2期、2011年には「映画けいおん!」が上映されました。

 キャラクターたちが使っているモデルの楽器が爆発的に売れるなど、社会現象にもなったアニメです。

アニメ「けいおん!」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

日常

 2011年に放送されたアニメ。あらゐけいいち先生の漫画『日常』が原作となっており、シュールなギャグが人気です。

 ゆっこ&みお&麻衣の女子高生3人組や、はかせ(幼女)&なの(ロボット)&坂本(しゃべる猫)の東雲研究所組、学校の個性が強すぎる面々が織りなす理解不能だけど、なぜか笑ってしまう怪作です。怪作とか書いちゃって、ゆるしてヒヤシンス。

「日常」京アニサイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

氷菓

 2012年に放送。小説家・米澤穂信先生の「〈古典部〉シリーズ」第1作『氷菓』をタイトルにしたアニメ作品です。

 高校生になった省エネ主義の主人公・折木奉太郎が、姉からの命令で部員が1人もいなくなった「古典部」に入部しますが、そこで古典部に強い思いを持つ少女・千反田えると出会う、というあらすじになっています。

 何気ない日々に起こる「謎」に強い好奇心を持ってしまうえるに奉太郎が振りまわされる、というミステリ作品です。

テレビアニメ「氷菓」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

「中二病でも恋がしたい!」シリーズ

 2012年に放送。京都アニメーションが発行する文庫レーベル「KAエスマ文庫」の作品が原作となっているアニメシリーズです。2013年には劇場アニメとして新規カットを加えた総集編が、2014年にテレビアニメ第2期が、2018年には新作「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」が公開されました。

 昔、自分を「魔王」や「ダークフレイムマスター」であると信じ込む、いわゆる“中二病”であった主人公・富樫勇太は、中二病を卒業し高校に入学しますが、そこで現役の中二病である小鳥遊六花と出会う、というあらすじになっています。

「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」より引用

※状況により無料ではない場合がございます。

たまこまーけっと

 2013年放送。「けいおん!」シリーズの監督を務めた山田尚子監督による、京都アニメーションのオリジナルアニメです。

 ある町の商店街でもち屋の長女として産まれた主人公・北白川たまこは、おもちが大好きな高校生。たまこが商店街の花屋で買い物をすると、花の中に不思議なしゃべる鳥がいて、たまこが「ある国の王子のお妃さまである」と告げられる、というストーリーになっています。

 バトン部の部員や、たまこの幼なじみでたまこに恋をしているもち蔵、商店街の面々など、さまざまキャラクターと、おもちが大好きで明るい性格のたまこのやさしい関係が心地よいアニメとなっています。

テレビアニメ「たまこまーけっと」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

たまこラブストーリー

 たまこラブストーリーは、2014年に公開された劇場アニメで、「たまこまーけっと」の後日談です。テレビシリーズからは考えられない、「恋愛」をテーマとした映画となっていて、もう別物と言っていいかもしれません。もう別物なので別枠にしました。

 「たまこまーけっと」を見ている人と、見ていない人でストーリーの見え方が変わる作品。

 東京の芸術大学に進学を決めたもち蔵が、たまこに告白する決意をするところから物語は始まります。一方、高校3年生で、みんながそれぞれの道を行くことに、たまこは戸惑いを感じます。

 その中で描かれる“引力”や、そのモチーフとなっている月やリンゴ、たまこともち蔵の過去など、細かな描写が本当に素敵です。あと、京都駅でのラストシーンはマジで名シーン。

YouTube「KyoaniChannel」より引用

※状況により無料ではない場合がございます。

「Free!」シリーズ

 2013年に放送。KAエスマ文庫より発行されている小説家・おおじこうじ先生の「ハイ☆スピード!」が原作となっています。2014年に第2期、2018年に第3期が放送され、2019年には劇場版第4作も公開されている人気シリーズです。

 七瀬遙、橘真琴、葉月渚は小学生時代から同じスイミングクラブに通っていた幼なじみ。スイミングクラブが取り壊されることとなり、タイムカプセルで埋めた優勝トロフィーを掘り起こそうと夜中に侵入すると、そこで同じクラブだった松岡凛と再会する、というあらすじになっています。

TVアニメ「Free!-Dive to the Future-」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

「境界の彼方」シリーズ

 2013年に放送。こちらもKAエスマ文庫の『境界の彼方』が原作となっており、2015年には劇場版が2作公開されました。

 「境界の彼方」は、京都アニメーションでは珍しい異能力を使ったアクションも多いアニメで、半妖の少年・神原秋人と、特別な一族最後の生き残りである栗山未来が出会うことで始まります。

 京アニのハイクオリティなアクションシーンに注目です。

「劇場版 境界の彼方 -I’LL BE HERE-」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

甘城ブリリアントパーク

 2014年に放送。「フルメタル・パニック!」シリーズである賀東招二先生の小説が原作で、コミカルな動く着ぐるみたちと、遊園地を再建するというシリアスさのギャップが面白いです。

 登場する「モッフル」という主要キャラは「フルメタル・パニック? ふもっふ」でも活躍しています。

「甘城ブリリアントパーク」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

「響け! ユーフォニアム」シリーズ

 2015年に放送。吹奏楽部を舞台としたスポ根アニメ。小説家・武田綾乃先生の『響け!ユーフォニアム』シリーズが原作です。2016年には第2期、2019年には新作劇場版が公開されました。

 ユーフォニアム奏者の主人公・黄前久美子や、トランペット奏者で、中学でも久美子と同じ吹奏楽部であった高坂麗奈を中心に繰り広げられる青春ストーリーが人気。原作ではめちゃくちゃ関西弁。

「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

リズと青い鳥

 2018年に放映された劇場アニメ。「響け!ユーフォニアム」シリーズのスピンオフ作品です。

 久美子たちが所属する吹奏楽部が舞台。2年生の、オーボエ奏者である鎧塚みぞれと、フルート奏者の傘木希美を主人公に、3年生最後のコンクールを描いています。「響け!ユーフォニアム」を見ていなくても見られる作りになっています。

「リズと青い鳥」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

無彩限のファントム・ワールド

 2016年に放送。KAエスマ文庫から発行されている秦野宗一郎先生の小説『無彩限のファントム・ワールド』が原作。

 テレビアニメでは、原作のシリアス要素を控え、コメディに寄せたものとなっています。アニメオリジナルキャラクターである手のひらサイズの妖精・ルルがかわいい。

テレビアニメ「無彩限のファントム・ワールド」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

映画 聲の形

 2016年に公開された劇場アニメ。週刊少年マガジンで連載されていた大今良時先生の漫画『聲の形』が原作となっています。

 聴覚障害者であるヒロイン・西宮硝子と、小学生のころ仲間たちと硝子をイジメていた主人公・石田将也が、高校生になり再会する。将也は、硝子の高級な補聴器を壊してしまったことが原因で、仲間たちからもイジメられるようになり、中学高校でも孤立、バイトに明け暮れ、補聴器代を母親に返し、自殺しようと考えていた、というシリアスなストーリー。

 さまざまな方面で話題となった原作を、「けいおん!」や「たまこラブストーリー」の山田尚子監督がアニメ化しました。

「映画 聲の形」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

小林さんちのメイドラゴン

 2017年に放送。原作は『旦那が何を言っているかわからない件』などで有名なクール教信者先生。

 人間である小林さんが、酔っぱらってドラゴン・トールを助け、鶴の恩返し的にメイドとして働くことになる、というストーリーです。カンナがかわいい。

 2020年春アニメ『ギャルと恐竜』に似た設定ですが、全然違います。

テレビアニメ「小林さんちのメイドラゴン」公式サイトより引用

「dアニメストア for Prime Video」で30日間無料で閲覧できます。
※状況により無料ではない場合がございます。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」シリーズ

 2018年に放送。KAエスマ文庫から発行されている暁佳奈先生の小説『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が原作。2019年に外伝の劇場アニメ、2020年4月24日からは新作「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の公開が予定されていましたが、延期が決定。

 戦場で「武器」として戦うことしか知らなかった少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、戦場で両腕を失ってしまい、自在に動く義手を付けて生活をすることになります。戦後、識字率の低い中で手紙の代筆をする仕事に就きますが、人の心が分からないヴァイオレットは、人の心に触れ、自分自身を見つめなおすことになる、というストーリーです。

テレビアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」公式サイトより引用

ツルネ -風舞高校弓道部-

 KAエスマ文庫から発行されている綾野ことこ先生の小説『ツルネ -風舞高校弓道部-』が原作。

 中学時代、弓道部に所属していた主人公の少年・鳴宮湊は、中学最後の試合で負け、弓道を辞めます。しかし、風舞高校に進学し、凄腕の射手である滝川雅貴と出会ったことをきっかけに再び弓道をはじめ、高校で弓道部に入部する、というストーリーになっています。

テレビアニメ「ツルネ -風舞高校弓道部-」公式サイトより引用

※状況により無料ではない場合がございます。

 以上の作品が、投票の対象になります。下のアンケートから投票してください!

アンケート

あなたが一番好きな京都アニメーション作品は?
合計:9521票
実施期間:2020/04/08〜2020/04/30
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.