メディア

【宝塚歌劇団月組】歴代トップスター人気ランキングTOP10! 第1位は天海祐希さんに決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 3月16日から3月29日まで、ねとらぼ調査隊では「宝塚歌劇団『月組』歴代トップスターで一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、宝塚歌劇団の「月組」歴代トップスター総勢24人。好きなスターが選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントで名前を教えてもらいました。

 今回のアンケートでいただいた票数は、総数8508票。投票ありがとうございました! 今回の記事ではTOP10を紹介していきます。

advertisement

第10位:久世星佳

 第10位は久世星佳さんでした。得票数は318票、得票率は3.7%となっています。

 久世さんは1983年に入団し、1995年に月組トップスターに就任。相手役を務めたのは風花舞さんでした。1997年「バロンの末裔/グランド・ベル・フォリー」を最後に退団し、以降も舞台やドラマなどで活躍しています。

 コメント欄では、「トレンチコートと中折れ帽子が似合う久世星佳さんが大好き」「歌もダンスもとっても上手くて娘役の風花舞さんともとてもお似合いでした。えくぼが出るとこ凄く好きです」といった声があがっていました。

advertisement

第9位:大地真央

 第9位は大地真央さんでした。得票数は392票、得票率は4.6%となっています。

 大地真央さんは、1973年に59期生として入団。在団中からCMやラジオなどのメディアにも出演し、現代的でチャーミングな男役として注目を集めていました。1982年の「愛限りなく/情熱のバルセロナ」でトップスターの座に就き、トップ娘役だった黒木瞳さんと多くの舞台で共演。1985年の退団後も、舞台やテレビなどで女優として活躍しており、2016年には「勇者ヨシヒコと導かれし七人」で宝塚時代を彷彿とさせる役どころで出演し、話題となりました。

 コメント欄では、「今も相変わらずお綺麗で風格があって憧れます」「小さい時は憧れの王子様。今は偉大な女王様」といったコメントが寄せられていました。

advertisement

第8位:霧矢大夢

 第8位は霧矢大夢さんでした。得票数は397票、得票率は4.7%となっています。

 霧矢さんは1994年に入団し、花組を経て月組へ組替え。2009年にトップスターとなり、「スカーレット・ピンパーネル」「アルジェの男」などに出演していました。2012年の「エドワード8世-王冠を賭けた恋-/Misty Station」をもって退団し、以降も舞台やディナーショーで活躍中です。

 コメント欄では、「霧矢さんに出会わなければ宝塚を好きにならなかった」「職人肌の霧矢さんが1番好き」といった声があがっていました。

advertisement

第7位:龍真咲

 第7位は龍真咲さんでした。得票数は416票、得票率は4.9%となっています。

 龍さんは2001年に87期生として入団し、2012年には21世紀に入団した団員のなかで最も早くトップスターに就任しました。2016年に「NOBUNAGA/Forever LOVE!!」をもって退団し、現在はニッポン放送のラジオ「龍 真咲のMOONLIGHT PARTY」でパーソナリティを担当しています。

 コメント欄では、「龍真咲さんの『1789-バスティーユの恋人たち-』のロナンの歌声は素晴らしかった!」「歌は最高だし姉御肌のところがたまらない」と、歌声に魅力を感じているとの声が寄せられていました。

advertisement

第6位:剣幸

 第6位は剣幸さんでした。得票数は548票、得票率は6.4%となっています。

 剣さんは1974年に入団し、1985年には大地真央さんの後を継ぎ月組トップスターとなりました。1987年の「ミー・アンド・マイガール」が人気を博し、宝塚史上初となる1年間ロングラン公演という記録を樹立。1990年の退団後も舞台作品などに出演しており、2010年と2014年には「読売演劇大賞優秀女優賞」を受賞しています。

 コメント欄では、「剣幸さんの温かさ、舞台から発する情熱、優しさ、歌声、デュエットダンスの時の深い愛情、今も一番好き!」「あたたかい人柄あふれる芝居と歌声のウタコさん(剣幸さん)に一票!」というコメントが寄せられていました。

advertisement

第5位:真琴つばさ

 第5位は真琴つばささんでした。得票数は640票、得票率は7.5%となっています。

 真琴さんは1985年に入団し、当初は花組に所属していたものの後に月組へ組替え。1997年の「EL DORADO」で月組トップスターに就任し、2001年に行われたファイナル公演のパレードには約1万人のファンが集いました。

 コメント欄では、「顔もスタイルも声もなにもかもかっこいい。今もなおかっこいい。退団時に集まったファンの数にも納得」「開拓精神旺盛、そして伝統的な男役としての役の数々を演じられた真琴さんを現役時代も今も応援しています」といった声があがっていました。

advertisement

第4位:涼風真世

 第4位は涼風真世さんでした。得票数は845票、得票率は9.9%となっています。

 涼風さんは1981年に67期生として入団し、入団10年目となる1990年に月組トップスターに就任。1991年の「ベルサイユのばら-オスカル編-」のお披露目公演ではオスカル役として出演しました。なお、一部の公演では後のトップスター・天海祐希さんがアンドレ役を務めています。退団後も幅広いジャンルで活躍しており、アニメ「るろうに剣心」では主人公・緋村剣心役を演じたことでも著名です。

 コメント欄でもその声に触れるものが多く、「ビジュアルが本当に美しく、低く立派な声で歌う一方で、時々ブリッコ風だったりツンデレだったりと、色々な姿を見せてくれて魅力的でした」「圧倒的な歌唱力、抜群の美貌はもちろんですが、あんなに別人級に声を使い分けられる人は他にいません。かわいいアニメ声、美しいソプラノ、ドスのきいた低音まで自由自在」といった熱いコメントが寄せられていました。

advertisement

第3位:瀬奈じゅん

 第3位は瀬奈じゅんさんでした。得票数は991票、得票率は11.6%となっています。

 瀬奈さんは1992年に78期生として入団しました。当初は花組で活躍していましたが、2005年に月組男役トップスターに就任。在団中には「エリザベート」で男役ながらヒロインのエリザベートを演じたこともあり、主要3役を制覇しています。退団後の初舞台でもエリザベート役を務めました。

 コメントでは「容姿・声・歌唱力どれも抜群」「『エリザベート』でエリザベート・トート・ルキーニの3役すべてを演じたのがすごい!」「あさこさんのエリザをみたときの衝撃は忘れない」といった声が寄せられていました。

advertisement

第2位:珠城りょう

 第2位は珠城りょうさんでした。得票数は1162票、得票率は13.7%となっています。

 珠城さんは2008年に94期生として宝塚歌劇団に入団した、2021年4月時点では現役の月組トップスターです。2016年に入団9年目で月組トップスターとなり、天海祐希さんに次ぐスピードで就任しました。2021年8月15日の「桜嵐記/Dream Chaser」東京公演千秋楽をもって退団の予定となっています。

 コメントでは「繊細なお芝居に、心に沁みる温かい歌声、長い手足を使ったダンスもカッコよくて本当にすてきで大好きなトップスター」「どんな役でもこなすお芝居、包容力に溢れるダンス、どれをとっても素晴らしい。まだまだ観ていたい」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:天海祐希

 第1位は天海祐希さんでした。得票数は1867票、得票率は21.9%となっています。

 天海さんは、1987年に73期生として入団。雪組で初舞台を踏み、1993年には史上最速ペースとなる入団7年目で月組トップスターとなりました。

 コメントでは「群を抜いて好き!」「演技も歌も上手くて素晴らしい人。仲間を大切にしてる所とか、人間として好きすぎる」「華やかさとオーラとカッコよさに惚れ惚れして観ていました!」といった声があがっていました。

 またその他にも、「天海さんの『ミー・アンド・マイガール』を見て宝塚にハマりました」「アンドレとシャムロック大佐が大好き」「『扉のこちら』 のラルフが最高に格好良かった」と、好きな作品に触れる声も多く寄せられており、人気の根強さがうかがえますね。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.