メディア

【会社経営者・役員が選ぶ】「新NISAに備えて」投資信託が充実していると思う証券口座ランキングTOP7! 1位は「SBI証券」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、会社経営者・役員を対象に「『新NISAに備えて』投資信託が充実していると思う証券口座」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの会社経営者・役員から、新NISAを前に「投資信託が充実している」と思われているのは、どの証券口座なのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年7月21日
調査対象会社経営者・役員
advertisement

【会社経営者・役員が選ぶ】「新NISAに備えて」投資信託が充実していると思う証券口座ランキング

advertisement

第2位:SBIネオトレード証券

 第2位は「SBIネオトレード証券」でした。SBIネオトレード証券は、2020年にSBIグループに加わったネット証券会社。国内株・信用・CFDに特化した、投資経験者向けのサービスです。

 手数料や金利を低水準に設定しているのが魅力で、取引回数が多いほどお得になる優遇プログラムも提供しています。また、投資家の意見を反映したツール開発や改善が短スパンで行われているのも特徴です。NISA口座の開設も可能で、投資信託は、厳選した10本を取り扱っています。

advertisement

第1位:SBI証券

 第1位は「SBI証券」でした。SBI証券は、投資初心者から経験者まで幅広く対応したサービスを提供している証券会社。取引手数料や投資信託の保有額などに応じて、Tポイント・Vポイント・Pontaポイント・dポイントなどが付与されます。街のお買い物などで貯めたポイントも含め、1ポイント1円分として投資信託の購入に使用できます。

 国内株式・投資信託・iDeCoSBIはスマホサイトからでも購入可能。スマホアプリには銘柄検索など便利な機能が搭載されています。また、クレジットカードで毎月100円~5万円まで投信積立を購入できるので、初心者でも無理なく少額から手軽に始められるのも魅力です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.