メディア

【新NISAに備えて】会社経営・役員がおすすめしたい「証券口座」ランキングTOP7! 1位は「SBI証券」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、会社経営者・役員を対象に「新NISAに備えておすすめしたい証券口座は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの会社経営者・役員が、新NISAの開始前におすすめしたいと思っているのは、どの証券口座なのでしょうか。早速、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年7月21日
調査対象全国の会社経営者・役員
advertisement

【新NISAに備えて】会社経営・役員がおすすめしたい「証券口座」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:楽天証券

 第2位は「楽天証券」でした。得票率は19.2%です。取引で楽天ポイントがたまり、ポイントを使った投資が可能なのが魅力。例えば、投資信託や国内・海外株式の購入に「楽天ポイント」を使えたり、投資信託の積み立てで「楽天キャッシュ」を利用したりするとポイントが付与されます。

 また、スマートフォン用トレーディングアプリ「iSPEED for iPhone/Android」を利用すれば外出先でもスマホで手軽に取引可能。NISAで取引可能な商品の種類は、投資信託や株式、海外ETFなど、豊富なラインアップが提供されています。

advertisement

第1位:SBI証券

 第1位は「SBI証券」でした。得票率は38.5%です。SBI証券では、NISAを通じて購入できる投資信託や外国株式を多数そろえた豊富なラインアップが特徴。購入できる投資信託の本数は2600本以上となっており、ニーズに合わせた選択が可能です。

 SBI証券でNISA用の口座を作ると、各種ポイントを有効活用できるのも魅力。「投信マイレージ」でポイントをためられるのに加え、「Tポイント」や「Vポイント」「Pontaポイント」を使って投資信託を購入することができます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「経済」のアクセスランキング