メディア

【SLAM DUNK】アニメ版の好きなOP・ED曲ランキング 第1位は「世界が終るまでは…」【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年3月14日から3月27日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きなアニメ『スラムダンク』のOP・ED曲は?」というアンケートを実施。今回の投票では計1813票もの投票をいただきました。

 主人公・桜木花道が仲間とともに、高校バスケットボール全国制覇を目指す大ヒット漫画「SLAM DUNK」。テレビアニメ版では、OP・ED曲を名だたるアーティストが務めていました。そんなテレビアニメ版・スラムダンクのOP・ED曲の中で、もっとも支持を集めたのはどの曲だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第6位:ぜったいに 誰も(OP)

 第6位は「ぜったいに 誰も(OP)」。ロックバンドZYYGのボーカル高山征輝さんが作詞、音楽プロデューサーの織田哲郎さんが作曲を担当しました。バンドサウンドの要素を押し出してアグレッシブな曲調に仕上げています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第5位:あなただけ見つめてる(ED)

 第5位は「あなただけ見つめてる(ED)」です。シンガーソングライターの大黒摩季さんが作詞作曲を手掛けました。彼氏ただ1人に没頭する女性をイメージした恋愛ソングです。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第4位:君が好きだと叫びたい(OP)

 第4位は「君が好きだと叫びたい(OP)」。ロックバンド・BAADにとって最大のヒット曲で、桜木花道や赤木晴子、主要キャラの思いを爽やかに表現しています。「君が好きだと叫びたい」というストレートな歌詞が印象的。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第3位:マイ フレンド(ED)

 第3位は「マイ フレンド(ED)」。得票数は258票と全体の14.2%の票を獲得して3位にランクインしました。

 ZARDが初めてアニメとタイアップした「マイ フレンド」は、学生時代の甘酸っぱい感情が題材です。エンディングで流れる映像を眺める中、青春時代を思い返した人は多いのではないでしょうか。

 コメント欄では、「マイフレンドは泉さんの声が美しすぎるし!!」「マイフレンドはもうあの声で聴けないからかな」といった声が寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第2位:煌めく瞬間に捕われて(ED)

 第2位は「煌めく瞬間に捕われて(ED)」です。得票数は439票と全体の24.2%の票を獲得して、2位にランクインしました。

  MANISHの高橋美鈴さんが作詞を担当し、数々のアニソンに携わっている川島だりあさんが作曲を手掛けています。女性版「B’z」とも呼ばれていた音楽グループ・MANISHの代表曲。歌声に定評がある高橋美鈴さん、シンセサイザーを得意とする西本麻里さん、2人の持ち味を生かし、パンチのきいた応援ソングに仕上がっていました。

 コメント欄では、「煌めく瞬間に捕らわれてに入れました。この中で一番歌うし一番好きです」という声がありました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第1位:世界が終るまでは…(ED)

 第1位は「世界が終るまでは…(ED) 」でした。得票数は724票と全体の39.9%の票を集め、2位とは300票近い差をつけて堂々の1位に輝きました。

 「世界が終るまでは…」は、ロックバンドWANDZが1994年に発表したミディアムバラード。エンディングだけにとどまらず、作中でも絶妙なタイミングで流れて物語を彩りました。さまざまな名シーンに流れていたこともあり、思い入れがある人が多いようです。

 寄せられたコメントには、「エンディングでこれから対戦する藤間や牧、仙道、福田などが自信満々の表情でスクロールされてくのがかっこ良くてワクワクしました」「世界が終るまでは…は、どの部分もすべて素晴らしい!」といった声が見られました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング