メディア

【24卒就活生が選ぶ】レストラン・フード業界の「就職人気企業」ランキングTOP10! 第1位は「すかいらーく」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所は、2024年卒業予定の学生を対象に「企業の就職ブランド調査」を実施し、その結果を「2024年入社希望者 就職ブランドランキング調査(後半)」として発表しました。

 業界別のランキングから、本記事では「レストラン・フード業界」のランキングを紹介します。レストラン・フード業界で人気を集めたのはどの企業だったのか、さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年3月16日 ~ 6月30日
調査対象2024年春入社希望の「ブンナビ」会員(現大学4年生、現大学院2年生)
有効回答数1万4207人(うち男子6993人・女子7214人/文系1万241人・理系3966人)

(出典元:文化放送キャリアパートナーズ|2024年入社希望者 就職ブランドランキング調査(後半)を発表

advertisement

【24卒就活生が選ぶ】レストラン・フード業界の「就職人気企業」ランキングTOP10

advertisement

第2位:はま寿司

 第2位には「はま寿司」がランクイン。国内外に数多くの店舗を構える回転寿司チェーンです。

 原材料の調達から製造・加工・物流・店舗での販売までを一貫して企画・設計・運営するMMD(マス・マーチャンダイジング・システム)と呼ばれる仕組みを採用しており、良質な素材を仕入れ、リーズナブルな価格で提供するという体制が確立できているため、コロナ禍においても新規出店などの動きをストップすることなく、成長を続けてきました。

 2021年にロゴや店舗デザインを刷新するリブランディングを実施し、本格的なグローバル展開に向け動き出したはま寿司。学生からの人気もますます高まりそうです。

advertisement

第1位:すかいらーく

 第1位は「すかいらーく」でした。すかいらーくグループは、人気ファミリーレストランである「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」などを展開する、日本を代表する外食チェーン店です。

 ファミリーレストランをはじめ、洋菓子・洋惣菜専門店など約3000店舗を展開。国内だけでなく台湾やマレーシアにも展開しています。すかいらーくホールディングスは2023年1〜6月期において、売上高1698億円(前年比+282億円)、営業利益29億円(前年比+53億円)を達成するなど、業績も上々です。

 変形労働時間制度や年2回の5連休以上取得制度など、ワーク・ライフ・バランスを重視した働き方をサポートしているのも魅力の1つ。時短勤務制度があったり、子供の怪我や病気の際に使える10日間の子の看護休暇があったりと、ライフステージが変わっても働きやすい環境は、学生から注目を集めています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング