メディア

【ファイナルファンタジー】みんなが選んだ「最新機種でリメイクしてほしいFFシリーズ作品」ランキング 第1位は「ファイナルファンタジーVI」【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 4月5日から4月18日まで、ねとらぼ調査隊では「最新機種でリメイクしてほしい『FF7』以外のFFシリーズ作品は?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、「ファイナルファンタジーVII」を除いた「ファイナルファンタジーシリーズ」のナンバリングタイトル14作品。最新機種でリメイクしてほしいと思う作品を選んでいただき、投票してもらいました。

 今回のアンケートでは、総数1万24票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:ファイナルファンタジーII

 第10位は「ファイナルファンタジーII」でした。得票数は193票、得票率は1.9%となっています。

 1988年に発売されたファミリーコンピュータ用ソフト。キャラクターに個性が加えられ、よりドラマチックなストーリーとなりました。チョコボが初登場した作品としても知られています。

advertisement

第9位:ファイナルファンタジーIII

 第9位は「ファイナルファンタジーIII」でした。得票数は297票、得票率は3%となっています。

 1990年に発売されたファミリーコンピュータ用ソフトで、2006年にはCG化やシステムの見直しを含めたリメイク作品として、ニンテンドーDS用ソフトが登場しています。

advertisement

第8位:ファイナルファンタジーXIII

 第8位は「ファイナルファンタジーXIII」でした。得票数は397票、得票率は4%となっています。

 2009年にPlayStation 3用ソフトとして販売された作品で、後にXbox 360版やWindows版が登場。PlayStation 3初のシリーズ作品ということもあり、グラフィックやサウンドは当時から高い評価を得ていました。

advertisement

第7位:ファイナルファンタジーXI

 第7位は「ファイナルファンタジーXI」でした。得票数は414票、得票率は4.1%となっています。

 シリーズ初のMMORPGとして、2002年5月16日に登場した作品です。PlayStation 2用ソフトとして発売され、後にWindows版やXbox 360版が登場しました。シリーズの世界観に忠実なMMORPGとして、長い人気を誇る作品です。

advertisement

第6位:ファイナルファンタジーIV

 第6位は「ファイナルファンタジーIV」でした。得票数は720票、得票率は7.2%となっています。

 1991年にスーパーファミコン用ソフトとして発売され、後にプレイステーション、ワンダースワンカラー、ニンテンドーDSといった後発ハードに移植された人気作品です。アクティブタイムバトルが初めて搭載された作品でもあります。

advertisement

第5位:ファイナルファンタジーV

 第5位は「ファイナルファンタジーV」でした。得票数は866票、得票率は8.6%となっています。

 1992年にスーパーファミコン用ソフトとして発売されました。現在では当たり前のように使われている「アビリティシステム」という言葉が使われるようになった作品です。また、1994年には本編の200年後を舞台としたアニメ「ファイナルファンタジー」も発売されました。やりこみ要素の高い「ジョブチェンジ」システムにより、現在でもファンが多い作品。

advertisement

第4位:ファイナルファンタジーX

 第4位は「ファイナルファンタジーX」でした。得票数は892票、得票率は8.9%となっています。

 2001年にPlayStation 2用ソフトとして発売。シリーズ作品の中でも特にストーリーの評価が高く、SteamやNintendo Switchなどさまざまなプラットフォームでプレイ可能となっています。2003年には続編となる「FINAL FANTASY X-2」も発売されました。

advertisement

第3位:ファイナルファンタジーIX

 第3位は「ファイナルファンタジーIX」でした。得票数は1252票、得票率は12.5%となっています。

 2000年にPlayStation用ソフトとして登場した作品で、PlayStationでは最後のナンバリングタイトル。「FF6」以降からの近代的世界観から脱却し、従来のファンタジー要素が詰まった世界観となっています。

 コメントでは「よりかわいくなったビビを見たい」「ボイス付きでプレイしたい!」といった声が寄せられていました。

画像は「SQUARE ENIX MARKET」より引用
advertisement

第2位:ファイナルファンタジーVIII

 第2位は「ファイナルファンタジーVIII」でした。得票数は1765票、得票率は17.6%となっています。

 1999年にプレイステーション用ソフトとして発売された作品で、2019年にはリマスター版が登場し、話題となりました。「ジャンクションシステム」「ドロー」など、シリーズ作品の中でも特異なバトルシステムが搭載されているため、リメイクされたらどのようにシステムが生かされるのかが楽しみです。

 コメントでは「ストーリーが好きで登場人物もカッコいい。もっと美しいグラフィックでもう1度プレイしたい」との声が寄せられていました。

advertisement

第1位:ファイナルファンタジーVI

 第1位は「ファイナルファンタジーVI」でした。得票数は2857票、得票率は28.5%となっています。

 1994年に発売されたスーパーファミコン用ソフトで、1999年にはプレイステーション版が登場しました。スーパーファミコン最後のナンバリングタイトルで、そのストーリーや世界観はファンから非常に高い評価を得ています。当時のスーパーファミコンの性能がフルに活用されており、グラフィックやサウンドの評価も非常に高い作品です。

 コメントでは「フィガロ城潜航やファルコン浮上をムービーで見たい」「FF7R並のグラフィックであの世界を見てみたい」といった声が寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング