メディア

【ジョジョの奇妙な冒険】であなたが一番好きな歴代「ジョジョ」は誰? 【人気投票】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 荒木飛呂彦さんによる大人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ、略して「ジョジョ」。2021年4月現在で第8部まで展開され、単行本は計100巻以上刊行されているなど、長きにわたって絶大な人気を博しています。Partごとに主人公の“ジョジョ”が交代するのも大きな特徴です。

 そこで今回は、「歴代のジョジョで誰が好き?」というアンケートを実施します。あなたの一番お気に入りのキャラにぜひ投票してください。まずは、歴代主人公である“ジョジョ”から4人を紹介していきます。

advertisement

ジョナサン・ジョースター

 記念すべき第1部「ファントムブラッド」の主人公。由緒正しき英国貴族であるジョースター家に生まれ、真面目かつ純粋、そして正義感も強く勇敢な人格者として将来を嘱望されます。しかし、ジョースター家の養子となった同い年のディオ・ブランドーがジョースター家の財産乗っ取りを画策していることを知り、状況は一変します。

 「石仮面」の力を手にしたディオを倒すべく、ウィル・ツェペリに師事して波紋法を会得。ディオを一度は退けたものの、首だけで生き延びていたディオらに新婚旅行中の船内で襲撃され、命を落としました。さらに、首から下の肉体はディオに奪われることになります。

advertisement

空条承太郎

 第3部「スターダストクルセイダース」の主人公で、母はジョナサンの曽孫にあたるホリィ。3部では学帽と学ラン姿で通し、その後のPartでも帽子がトレードマークです。ジョナサンの肉体をもつディオが復活した影響で、スタンド(幽波紋)能力に目覚めます。

 同じくスタンドに目覚めた祖父であり2代目“ジョジョ”であるジョセフをはじめとする仲間たちと、ディオを倒すべくエジプトに向かうというのが3部のストーリー。強力なスタンド「スタープラチナ(星の白金)」を操り、冷静な観察力と機転で数々のスタンド勝負を切り抜けてきました。4部以降は不良学生的な面が薄れ、クールで知性的な先達として活躍します。

advertisement

空条徐倫

 第6部「ストーンオーシャン」におけるシリーズ初の女性主人公で、3部のジョジョである承太郎の娘。身長174cm、体重57kgという抜群のスタイルで、冷静な判断ができるところや口癖など父親譲りと思われる面も見られます。

 プッチ神父らの策略により無実の罪で刑務所に入れられ、承太郎のDISCを奪い返すために戦います。スタンドは、自身の肉体を糸状にして操る「ストーン・フリー」。

advertisement

東方定助

 第8部「ジョジョリオン」の主人公。これまでのジョジョとは一線を画した異質な存在で、記憶喪失のため偽名を名乗り、年齢も推定19歳と曖昧です。その衝撃の正体は後に明らかになりますが、登場人物の名前が似ている第4部の「ダイヤモンドは砕けない」のように、サスペンスホラー的な展開が見どころです。

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

荒木飛呂彦
460円(08/15 12:14時点)
発売日: 2018/07/19
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

まとめ

  初代から第8部まで、歴代主人公のうち4人を紹介しました。どのジョジョも数奇な運命に果敢に立ち向かっていて、応援したくなるキャラクターばかりですね。それでは、みなさんからの投票と熱いコメントを、よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング