メディア

「大学生の就職先人気企業」文系男子ランキングTOP20! 1位は「伊藤忠商事」【2021年最新調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に「ダイヤモンド就職先人気企業ランキング調査」を実施。その結果を発表しました。

 ランキングは、志望順に8社まで記入した就職希望先企業に、志望順位に応じてポイントを付け、その総ポイント数が多い順にランキング付けを行っています。今回は、文系男子の結果を見ていきましょう。 

advertisement

第3位:三井住友海上火災保険

 第3位は「三井住友海上火災保険」でした。得点数は1061点。

 21年卒春の調査では8位、22年卒夏の調査では5位につけており、年々志望度が高まっていることがうかがえます。この背景には、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響や、業績ダメージが比較的少ない大手企業に人気が集まっていることが考えられます。

画像は「三井住友海上火災保険」より引用
advertisement

第2位:東京海上日動火災保険

 第2位は「東京海上日動火災保険」。得点数は1224点でした。

 21年卒春の調査では3位、22年卒夏の調査では2位となっており、根強い人気を維持しています。文系男子TOP10には3位に「三井住友海上火災保険」、5位に「損害保険ジャパン」とメガ損保3社がランクイン。以降9位まで生命保険会社や金融機関が名を連ねています。

画像は「東京海上日動火災保険」より引用
advertisement

第1位:伊藤忠商事

 そして第1位は「伊藤忠商事」。得点数は1341点でした。

 21年卒春、22年卒夏の調査ともに1位を獲得しており、その人気の高さがうかがえます。コロナ禍の影響を受けつつも、食料品や消費関連など非資源分野の業績は堅調で、時価総額では総合商社1位をキープ。また、朝型勤務の導入など先進的な取り組みも評価されているようです。

 なお、文系男子TOP10にランクインした総合商社は、伊藤忠商事と4位の「三菱商事」の2社のみで、これは2001年の調査以来20年ぶりのこと。コロナ禍による世界的な経済活動の停滞で、総合商社の人気は二極化しているようです。

画像は「伊藤忠商事」より引用

 ランキング20位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.