メディア

Twitterで「ナゾの終着駅」が盛り上がる 調べてみても本当にわかりません【情報求む】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ネット上でTwitterハッシュタグ「#ナゾの終着駅」が話題となっています。話題の発端は文春オンラインの記事で、過去に何度か盛り上がりを見せています。

 当記事では「#ナゾの終着駅」が含まれた注目ツイートを、RTランキングで紹介していきます。

advertisement

調べても分からない“ナゾ”の終着駅

 RTランキングを紹介する前に、ランキング内で気になったツイートをいくつか紹介していきます。

 最初に紹介するのは、レトロな雰囲気が漂う赤い車両と共に「1日2本(6時台と終車)しかない高松行き(うどん県ではない)」の説明が添えられたツイート。

 高松といえば香川県の県庁所在地が有名ですが、ツイートには「うどん県ではない」と書かれているので、香川県の高松駅ではないようです。石川県、新潟県などにも「高松」が含まれる駅がありましたが、結局どこの駅なのか分からず“ナゾ”だけが残りました。何かご存じの方はコメント欄まで情報をお寄せください!

 続いて紹介するのは、2005年7月31日に練馬高野台駅で撮影された「各停『池袋』行きと、各停『池袋(地)』行き」の発車標。どうやら、ただの池袋ではないようです。

 調べてみましたが関連する情報は得られなかったので、おそらく一時的に発車標が誤字を表示していたのかもしれません。まさに“ナゾ”の終着駅、とても気になりますね。

 最後に紹介するのは、JR中央線の快速「国分寺」行き。

 一見すると普通の行き先のようにも見えますが、中央線ユーザーにとっては驚きの対象に。ツイートに寄せられたリプライを見ると、どうやら国分寺行きは休日の深夜に1本しか設定されていないレアな車両なのだそうです。

 それでは次ページより、ハッシュタグ「ナゾの終着駅」を含むツイートのRTランキングを紹介します。詳細が分かる方はコメント欄で教えてください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.