メディア

「フリーランスがリスキリングしたいITスキル」ランキングTOP10! 第1位は「Instagram」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 まなびのマーケット「ストアカ」を運営するストリートアカデミーでは、ストアカを利用するユーザーを対象に、2023年8月9日〜8月15日の期間で「リスキングしたいITスキル」に関する調査を実施し、その結果をランキングとして発表しました。

 今回はその中から「フリーランスがリスキリングしたいITスキル」のランキングを紹介します。フリーランスとして働く人のうち、多くの人がリスキリングしたいと考えたITスキルは何だったのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年8月9日〜8月15日
調査対象ストアカを利用するユーザー
有効回答数363人

(出典元:【調査レポート】リスキリングしたいITスキルランキング2023(会社員、主婦、シニア、フリーランスの職種・属性別) – ストリートアカデミー株式会社

advertisement

「フリーランスがリスキリングしたいITスキル」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:Web制作・WordPress

 第2位は「Web制作・WordPress」で、8.1%でした。リスキリングしたいITスキルとして選択した理由として「情報発信を行い、自社の集客に繋げたいから」「自分でできるようになれば修正や変更もできて、集客や売り上げもあがると思うから」が挙げられています。

 Web制作の中でも、中心的な存在を担っているオープンソースソフトウェアが、WordPress。無料であることや、初心者でも手軽に使えることなどから、世界的にも人気を集めています。なんと、Web上にあるサイトのうち、約4割がWordPressを使ったものだそう。

 また、無料で使えるプラグインが5万5000個以上あるのもポイント。さまざまな機能を追加・拡張して、目的に応じたサイトを構築することができます。

advertisement

第1位:Instagram

 第1位は「Instagram」で、9.7%でした。リスキリングしたいITスキルとして選択した理由には、「自身の仕事につながるため」「自分の事業のアピールの場として活用したいから」などが挙げられています。

 Instagramには独自のアルゴリズムがあるため、それを考慮しながらコンテンツを配信することで、より効果的にアカウントを運営したり、自身の仕事につなげたりすることもできそうです。

 2023年には、日本においてもInstagramサブスクリプションが開始。これにより、Instagramで自分の事業や作品をアピールするだけでなく、サブスクリプション登録者限定の投稿やライブ動画が行えるようになるなど、活用の場が大きく広がっています。こうしたことも、支持を集めた理由といえそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「IT・科学」のアクセスランキング