メディア

【フジテレビ】トークが一番うまいと思う女性アナウンサーTOP18 1位は「ワイドナショー」でおなじみの「山﨑夕貴」さんに決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、3月24日から4月6日まで「フジテレビ女性アナウンサーでトークがうまいと思うのは誰?」というテーマでアンケートを実施しました。

 バラエティーから報道番組まで、幅広く活躍する女性アナウンサー36名が対象です。頭の回転の速さが伝わるトークや、報道番組での知的な話し方など印象に残るアナウンサーが多いですよね。それでは、さっそくランキングの結果を見ていきましょう!

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第10位:佐々木恭子

 第10位は、1996年に入社した佐々木恭子アナウンサーでした。中学生の頃はアナウンサーではなく、裁判官を目指そうと考えていたそうです。2人の子どもたちと一緒に遊ぶのが休日の定番の過ごし方だという佐々木アナは、「ワイドナショー」や「LiveNews イット!」を担当しています。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第9位:堤礼実

 第9位にランクインしたのは、2016年に入社した堤礼実アナウンサー。アメリカのカリフォルニア州サンノゼ出身で、2歳半まで過ごしていたとのこと。また、3歳からクラシックバレエを習っていたこともあり、ダンスが趣味だそうです。現在は「めざまし8」や「みんなのKEIBA」を担当しています。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第8位:西山喜久恵

 第8位は、1992年に入社したベテランの西山喜久恵アナウンサーでした。めざましテレビ内の人気コーナー「きょうのわんこ」のナレーションで有名ですね。新人時代には「笑っていいとも!」のテレフォンアナウンサーも務めていました。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第7位:久慈暁子

 第7位は、2017年に入社の久慈暁子アナウンサーでした。入社した年から「めざましテレビ」に出演し、スポーツキャスターを担当しています。フジテレビに入社する前は、女性ファッション誌「non-no」の専属モデルを務めていたこともありました。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第6位:生野陽子

 第6位は、2007年に入社した生野陽子アナウンサーでした。「LiveNews イット!」や「ぶらぶらサタデー有吉くんの正直さんぽ」を担当しており、2021年5月現在、第二子を妊娠中とのことです。お母さんとアナウンサーの2つの顔を持っており、どちらもしっかりと両立させています。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第5位:井上清華

 第5位には、2018年に入社した井上清華アナウンサーがランクイン。2021年3月からは「めざましテレビ」のメインキャスターとして活躍しています。タレント時代には「今夜くらべてみました」や「NEWS ZERO」などへの出演経験もありました。西洋美術について学んでいたため、海外の美術館巡りをする番組に携わるのが夢だそうです。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第4位:三田友梨佳

 第4位は、三田友梨佳アナウンサーでした。2011年に入社し、現在ではフジテレビのエースとして活躍しています。とても勉強熱心で「三田ノート」と呼ばれるメモ帳には、日頃の気になった出来事や自身の考えなどを記入しているそうです。大学時代には「青山学院大学学業奨励賞」を受賞しています。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第3位:永島優美

 第3位となったのは、永島優美アナウンサーでした。得票数は95票で、得票率は13.3%となりました。

 2014年に入社し、同年に「バイキング」と「めざましテレビ」に出演しています。今年2021年3月には、フジテレビに勤務する1年先輩の男性との結婚を報告しました。なお、父親は元サッカー日本代表で、現在はスポーツキャスターとして活躍する永島昭浩さんです。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第2位:宮司愛海

 第2位には、宮司愛海アナウンサーがランクイン。得票数は104票で、得票率は14.6%でした。

 宮司さんは、2015年に入社し「めざましテレビ」で朝の顔として活躍していました。現在は「潜在能力テスト」や「S-PARK」で活躍しています。初対面の人と話すことが好きだというコミュニケーション能力の高さも魅力です。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第1位:山﨑夕貴

 第1位に輝いたのは、山﨑夕貴アナウンサーでした! 得票数は120票で、得票率は16.8%となっています。

 山﨑アナは岡山県出身。2010年に入社して以降は「ワイドナショー」や「ものまね紅白歌合戦」など、主にバラエティー番組で活躍しており、お茶の間の人気者となっています。「必要なことは、必要なときに、必要なだけ起こる」がモットーだそうですよ。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング