メディア

「働きがいのある企業」ランキングTOP30! 1位は「P&Gジャパン」【2021年最新調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 SDGs(持続可能な開発目標)のゴールの1つにも採用されている「働きがい」。この働きがいを改善するために、多くの会社が「働き方改革」に取り組んでいます。コロナ禍によるリモートワークなど働き方が大きく変わっている中で、「働きがい」があると思われている会社はどこなのでしょうか?

 そこで今回は、就職・転職の口コミサイト「OpenWork」を運営するオープンワークが発表した、「働きがいのある企業ランキング2021」を紹介します。なお、このランキングは2019年7月1日から2020年12月31日までの間に、OpenWorkのユーザーが回答した「待遇面の満足度」「風通しの良さ」「人材の長期育成」といった8つの評価項目を基に、OpenWork独自のアルゴリズムにより算出したものとなっています。

 (出典:働きがいのある企業ランキング2021|OpenWork

画像は「写真AC」より引用
advertisement

第3位:プルデンシャル生命保険

 第3位は、プルデンシャル生命保険でした。アメリカをはじめとした世界40カ国以上で、保険や金融サービスを提供するプルデンシャル・ファイナンシャルの一員として、1987年に設立された生命保険会社です。

 口コミでは、「信頼に値すること」「顧客に焦点をあわせること」「お互いに尊敬しあうこと」「勝つこと」という4つのコアバリューや企業理念を大切にしており、全社員が深く理解・共有しているとの声が。このことが組織の一体感を生み出し、社員の働きがいにつながっていることがうかがえます。

画像は「プルデンシャル生命保険」公式サイトから引用
advertisement

第2位:セールスフォース・ドットコム

 第2位となったのは、セールスフォース・ドットコム。1999年にアメリカで誕生した、クラウドベースのCRM(顧客関係管理)システムなどを手がける大手IT企業です。日本法人は2000年に設立され、さまざまな企業や組織にサービスを提供しています。

 ハワイ語で「家族」を意味する「Ohana」という言葉を企業理念に掲げており、従業員だけでなく顧客やパートナーなどを含め、お互い家族のように助け合い大切にしている文化が定着していることが口コミでもうかがえます。この企業文化が結束力を高め、働きがいをもたらしているようです。

画像は「セールスフォース・ドットコム」公式サイトから引用
advertisement

第1位:P&Gジャパン

 そして第1位は、P&Gジャパンでした。アメリカに本社を置くプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の日本における子会社で、生活用品全般を取り扱っています。洗剤の「アリエール」や紙おむつの「パンパース」などは、誰もが知るブランドといえるのではないでしょうか。

 口コミでは、「裁量権が大きく、入社直後から結果を求められるなど苦労もしますが、その分やり遂げたときの達成感は大きい」「自ら考えて行動する癖や効率的に行動する習慣など、どこへ行っても通用するビジネススキルが身につく」といった声が寄せられていました。仕事を通じてぐんと成長できる環境が、働きがいにつながっていることがうかがえます。

 また、フレックス制度や在宅勤務、時短勤務を早くから取り入れており、2015年からは1日のうち自宅と会社両方で働くことのできる「コンバインド・ワーク」を導入。柔軟な働き方が気兼ねなく行える土壌が整っており、ライフステージが変わっても働きやすいのも魅力となっています。

画像は「P&Gジャパン」公式サイトから引用

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.