メディア

「近畿エリアで人気の山(ハイキング部門)」ランキングTOP10! 1位は「金剛山」【2023年10月版/ヤマレコ】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 山専用のコミュニティサイト「ヤマレコ」は、山行記録などを残したり、ほかの登山者と交流できるサイトです。また、あわせてスマホアプリ「YamaReco」を使えば、地図や道迷い防止機能などを利用できるため、より楽しく安全に登山を楽しむことができます。

 今回はそんな「ヤマレコ」の協力のもと、近畿エリアの「人気の山ランキング」(ハイキング部門)を紹介します。ランキングは、10月30日から過去1カ月のデータに基づいています。

(出典:ヤマレコ「近畿エリアで人気の山(ハイキング部門)ランキング」

気象条件などにより登山道の状況や危険箇所の状態は変わります。詳細は公式サイト等でご確認ください。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

第2位:六甲山

 第2位は「六甲山」でした。六甲山は兵庫県に位置する美しい山塊で、神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市にまたがります。東西に約30キロメートルにわたって連なるこの山々は、「六甲山地」としても知られています。「六甲最高峰」は、標高931.3メートルです。

 南側の麓は市街地に近く、手軽に登山を楽しめるスポットとして人気です。神戸では「毎日登山」という特有の文化が根付いているのも特徴。また、六甲山から吹き下ろす風は「六甲颪(ろっこうおろし)」と呼ばれています。

advertisement

第1位:金剛山

 第1位は「金剛山」でした。日本二百名山にも選ばれている金剛山は、大阪府と奈良県の県境にそびえる、葛木岳・湧出岳・大日岳の3峰を持つ山です。最高峰は標高1125メートルの葛木岳で、山頂は葛木神社の本殿裏にあり、立ち入りは制限されています。

 金剛山は「回数登山」の山として人気があり、何度も訪れるハイカーが多いのだとか。また、ダイヤモンドトレールという長距離自然歩道の一部としても知られています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.