メディア

【2023年生まれの赤ちゃん】「名前に使われた漢字」人気ランキングTOP30! 女の子の1位は「結」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 育児支援サイトを運営するベビーカレンダーは、2023年生まれの子どもを対象に名前を調査し、その結果をランキング形式で発表しました。本記事ではその中から「名前の漢字ランキング」の女の子版を紹介します。

 近年では海外での発音のしやすさを意識して、名前を付けるケースも増えているそうです。女の子の名前として人気があるのは、どの漢字だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年1月1日 〜 10月1日
調査対象ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービス利用者
有効回答数8万7544件(男の子:4万4716件/女の子:4万2828件)

(出典元:ベビーカレンダー|2023年生まれの赤ちゃん8万人の名前を大調査! WBCフィーバーの影響!?大谷翔平の「翔」の漢字がぶっちぎりの1位&朗希ネームも登場

advertisement

【2023年生まれの赤ちゃん】「名前に使われた漢字」人気ランキングTOP30

advertisement

第5位:菜

 第5位は「菜」でした。音読みで「サイ」、訓読みで「な」と読みます。菜っ葉を意味する「菜」ですが、春の風物詩として知られる「菜の花」のイメージから、かわいらしく、親しみやすい印象を与えることができます。菜の花の特徴であるパキッと鮮やかな黄色から、明るく活発な姿も想像させる漢字です。

 名前としては、初めに「菜」を持ってくる「菜々」(なな)「菜緒」(なお)のほか、「結菜」(ゆな・ゆいな)「紗菜」(さな)「陽菜」(ひな・はるな)といった“な止めネーム”も人気を集めています。

advertisement

第4位:花

 第4位は「花」でした。音読みで「カ」「ケ」、訓読みで「はな」と読み、草木の花そのものを指すほか、美しさや華やかさも意味します。女の子の名前として常に安定した人気を誇る漢字で、1文字で「花」(はな)や、5位にランクインした「菜」を使った「花菜」(かな)、止め字に使用した「優花」(ゆうか・ゆか)「百花」(ももか)など、バリエーション豊富です。「はな」と読む場合はふんわりと優しいイメージを、「カ」と読む場合はパッと明るいイメージを持たせることができます。

 花のように誰からも愛される人になってほしいという願いを込めて使われることの多い「花」。花は強い生命力や屈強さも持ち合わせているため、どんな状況でも屈しない強い人になるように、という願いを込めてもいいでしょう。

advertisement

第3位:莉

 第3位は「莉」でした。音読みで「リ」「レイ」と読みます。特に「リ」と読む場合、「莉子」(りこ)と頭に持ってくることも、「友莉亜」(ゆりあ)といった中間の文字にも、「愛莉」(あいり)のように止め字としても使えるため、使い勝手が良い漢字です。

 そんな「莉」は、花の「茉莉花」(ジャスミン)の漢字にも用いられており、愛らしく上品なイメージを持たせることができます。また、漢字に「利」の文字が含まれていることから知的な印象も。「リ」の読みを使って「マリナ」「エリカ」など、海外でもなじみやすそうな名前を付けられることも人気の要因ではないでしょうか。

advertisement

第2位:愛

 第2位は「愛」でした。音読みで「アイ」、訓読みで「いと(しい)」「まな」「め(でる)」などと読みます。「愛」1文字で名付けることも多いですが、読みの種類が豊富なため他の漢字と組み合わせやすく、「愛美」(まなみ・あみ)「愛茉」(えま)や、第3位にランクインした漢字「莉」と組み合わせた「愛莉」(あいり)など、パターンはさまざま。“読み”の流行は変わるものの、長年にわたって不動の人気を誇る漢字です。

 いつくしむ・大切にするといった意味合いを持ち、人に愛される子になってほしい、愛情深い人に育ってほしいという願いを込めることができます。「愛」(あい)は、英語の「I」と同じ響きを持つため、英語圏でも覚えてもらいやすいでしょう。

advertisement

第1位:結

 第1位は「結」。2022年の3位から大きく順位を上げました。「結」は音読みで「ケツ」「ケイ」、訓読みで「むす(ぶ)」「ゆ(う)」などと読みます。名前には「ゆ(う)」の読みを用いることが多く、女の子の名前としては2位にランクインした「愛」を合わせて「結愛」(ゆあ・ゆいな)、5位にランクインした「菜」を合わせて「結菜」(ゆな・ゆいな)などがあります。「名前のよみランキングTOP10」では「ゆい」が6位にランクインしており、「結」(ゆい)「結衣」(ゆい)の表記も人気です。

 結ぶ・つなぐという意味合いを持つ「結」。人との絆を深く結べるようにといった願いや、努力が実を結び成功をつかめるようにといった願いを込めることができます。「ゆ(う)」という、凛とした音の響きも人気を集める要因の1つではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング