メディア

【ガンダム】シャア・アズナブルが搭乗したMSで、あなたが一番好きなのはどれ?【2021年版アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ガンダムシリーズに登場するシャア・アズナブル。極めて高いパイロット能力だけでなく、人々の心を惹きつけるカリスマ性によって、主人公のアムロ・レイをしのぐほどの人気を誇るといわれています。ロボットアニメに精通していない人でも、名前やセリフだけでも知っているという人も少なくはないでしょう。

 ねとらぼ調査隊では、そんなシャア・アズナブルが搭乗してきたMSの人気投票を今年も実施します! 「この機体が強い」「この機体がかっこいい」と思う、あなたの好きなシャアのMSに投票してください。それでは、投票対象となる11機のMSを紹介していきます。

画像は「機動戦記ガンダム」公式サイトより引用

シャア専用ザクII

 アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブル専用のザクII、通称シャア専用ザク。「赤い彗星」をイメージしたパーソナルカラーが施されたシャア専用機です。なお、こちらは指揮官機用の「S型」と呼ばれる機体で、本編には登場しないものの、一年戦争当初は角のない初期型生産型の「C型」を自身の専用機としていたと設定されています。

 シャアのパイロット能力によって「通常の3倍のスピード」といわれるほどまで引き出されており、ガンダムに搭乗したばかりのアムロと互角以上の戦いを繰り広げました。シャアが搭乗した機体の中で、唯一まったく損傷がなかった機体としても知られています。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

シャア専用ズゴック

 アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブル専用のズゴックです。ザクと同じくシャア専用にチューンされており、こちらも通常のズゴックとは異なるカラーリングが施されています。

 地球連邦軍最大の拠点であるジャブローを襲撃した際に、ジムの腹部をアイアンネイルで突き刺すシーンは、ロボットアニメ屈指の名シーンといえるでしょう。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

シャア専用ゲルググ

 アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブル専用のゲルググです。設定ではガンダムと同等の性能を誇るとされ、ジオン軍初の正式なビームライフルを装備するほか、特徴的なビームナギナタやシールドを装備しています。

 劇中では最後となる量産型モビルスーツのゲルググに、シャア専用のカラーリングを施した機体となっていますが、実はこれまでの量産機と異なり専用機らしい目立ったチューンアップは施されていないそうです。

画像はAmazon.co.jpより引用
HGUC 1/144 シャア専用ゲルググ プラモデル"

HGUC 1/144 シャア専用ゲルググ プラモデル

1,485円(06/21 09:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

ジオング

 ジオングは、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するサイコミュ搭載型試作モビルスーツです。一年戦争最後の攻防戦において、両脚と上腕部の装甲がない完成度80%の状態で投入されるも、シャアは見事に乗りこなしていました。

 ジオン公国軍の整備士による「あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ」は、ジオングを象徴する名セリフの1つです。また、頭部のみでも操縦することが可能で、劇中最後のガンダムとの一騎打ち、通称「ラストシューティング」も有名ですね。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

リック・ディアス

 リック・ディアスは、アニメ「機動戦士Zガンダム」に登場するMSで、クワトロ・バジーナことシャアが搭乗しました。もとは黒いカラーリングですが、クワトロ機はシャア時代と同様に赤主体の専用カラーリングが施されており、後に量産されたすべてのリック・ディアスがクワトロと同じ赤のカラーリングとなっています。

 本機体はガンダムの装甲材である「ガンダリウムα(ルナチタニウム合金)」と同等以上の強度を持つ「ガンダリウムγ」が採用されており、モノアイを搭載したジオン系の見た目ながら、開発時は“ガンマガンダム”と呼称されていました。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

百式

 百式(ひゃくしき)は、アニメ「機動戦士Zガンダム」およびアニメ「機動戦士ガンダムΖΖ」に登場するMSで、Zガンダムにてクワトロ・バジーナことシャアがリック・ディアスから乗り換えて搭乗しました。

 Z計画で開発された試作型MSで、もとはデルタガンダムという名称で呼ばれていました。ガンダムシリーズでは珍しい漢字のみの名称ですが、これは開発責任者によって「百年使えるMS」と願って付けられたそうです。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

サザビー

 サザビーは、劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するMSです。シャアが乗った最後の赤いMSとしても知られています。

 新型のサイコミュ・システム「サイコ・フレーム」を完全搭載した機体で、ジオン系列機の傑作機。高出力のビームショットライフル、腹部に固定装備された拡散メガ粒子砲、連続使用可能なファンネルと贅沢な武装を装備しています。しかし、劇中ではアムロのνガンダムとの激しい戦いにより、終盤にはお互いに武装を失い、格闘戦にもつれ込むことに……。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

ナイチンゲール

 ナイチンゲールは、小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』に登場するMSです。同作では、劇場版「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」で搭乗したサザビーではなく、本機体に搭乗していました。

 以前は小説版のみの存在だったため、長らく知る人ぞ知る機体でしたが、現在はガンプラのキット化やゲームなどに頻繁に登場するなど、大きく知名度を上げました。「SDガンダム Gジェネレーション」シリーズや「スーパーロボット大戦」シリーズなどのゲームで初めて知ったという人も多いのではないでしょうか。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

シャア専用グフ

 聞き慣れない人も多いと思いますが、シャア専用グフは朝日ソノラマの『主題歌のソノシート付き絵本 機動戦士ガンダム』(通称、EMシリーズ)に登場するMSです。

 絵本ということで児童向けに改変されており、EMシリーズでは原作と異なるストーリーが展開されていました。第2集でシャアは一貫してグフに搭乗し続けており、赤いグフが1ページだけ登場しています。

画像は「GUNDAM.INFO」公式サイトより引用
advertisement

シャア専用リック・ドム

 シャア専用リック・ドムは、小説版『機動戦士ガンダム』に登場するシャア専用機。これまでのMS同様に、赤いパーソナルカラーが施されています。また、通常のジャイアント・バズの代わりにビーム・バズーカを装備しているのが大きな特徴です。

画像は「プレミアムバンダイ」公式サイトより引用
advertisement

キャスバル専用ガンダム

 キャスバル専用ガンダムは、ゲーム「ギレンの野望」シリーズに登場するMSで、シャア・アズナブルことキャスバル・レム・ダイクン専用MSです。

 ギレンの野望シリーズは、原作とは異なる展開で進む“if”ストーリーが魅力のゲーム。この機体は「シャアが早い段階でネオ・ジオンを組織していた」という設定のもと開発された機体で、キャスバル率いるネオ・ジオン軍の象徴的存在として位置づけられています。

画像は「プレミアムバンダイ」公式サイトより引用

まとめ

 ここまで、シャアが搭乗した主なMSを11機紹介しました。なお、一時的に搭乗した機体(コムサイやガンダムMk-IIなど)や、モビルスーツバリエーション(MSV)などの関連作品を含めると、とんでもない数になってしまうため、代表的な機体を投票対象としてピックアップしています。もしシャアが乗ったMSで好きな機体が選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメント欄に機体名をお書きください。

 また、シャアが搭乗した各MSの好きなポイントなども、ぜひコメント欄にお寄せください! みなさんのご投票、お待ちしています!

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング