メディア

「るろうに剣心」のOP&ED曲であなたが好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 『週刊少年ジャンプ』で連載され、人気を集めた和月伸宏さんの漫画作品「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(るろ剣)」。1996年から1998年まで放送されたテレビアニメをはじめ、映像作品では人気アーティストたちの楽曲がOPとEDを飾りました。

 今回は、そんな「るろ剣」のOP曲・ED曲の人気投票を実施します。あなたがお気に入りの曲をぜひ教えてください!

 それでは、アンケート対象となっている楽曲から7曲を紹介します。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

そばかす

 テレビアニメの初代OPテーマで、90年代に活躍した人気ロックバンド「JUDY AND MARY」の9枚目のシングルです。イントロで主人公・緋村剣心のライバルたちがシルエットで登場する演出は、今見てもひきこまれますよね。

 軽快なメロディからサビにかけて大きく盛り上がる1曲で、映像の迫力と一緒に強く印象に残っている人も多いのでは?

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

1/2

 シンガーソングライター・川本真琴さんの3枚目のシングルで、テレビアニメの2代目OPテーマに起用されました。爽やかな中に不器用さや力強さを感じさせる歌詞は、作品の世界観にピッタリでしたね。

 映像は、曲に合わせて剣心をはじめとするキャラクターが順番に登場するという構成。激しい戦闘シーンなどはありませんが、スタイリッシュな演出と美しい作画は、とても素敵でした。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
1/2"

1/2

川本真琴
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

君に触れるだけで

 テレビアニメの3代目OPテーマで、ロックバンド「CURIO」の5枚目のシングル。軽快で力強いメロディ、そしてどことなく登場キャラクターの関係性を感じさせるような歌詞が魅力の1曲です。

 軽やかなメロディーが流れる中、初めはキャラクターの静止画が切り替わっていくシーンが入り、サビからは一転、剣心や相楽左之助の戦闘シーンが入ります。静と動が切り替わる演出は、カッコ良かったですね!

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

Tactics

 テレビアニメの初代EDテーマで、ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」の9枚目のシングルに収録された1曲です。妖艶な歌詞、しっとりとしたメロディが特徴的な1曲です。演出のオシャレな映像と見事にマッチしていましたね。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

the Fourth Avenue Cafe

 テレビアニメの4代目EDテーマで、ロックバンド「L’Arc~en~Ciel」の29枚目のシングルとしてリリースされた楽曲。落ち着いたメロディと切ない歌詞が魅力の1曲です。

 ストーリー性を感じさせる構成、歌詞とマッチした映像、そして剣心と斎藤一の迫力あふれる戦闘シーンが魅力的でしたね。4話分しか流れませんでしたが、印象に残っている人も多いのでは?

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

1/3の純情な感情

 テレビアニメの6代目EDテーマで、ロックバンド「SIAM SHADE」のメジャー6枚目のシングルにして代表曲です。力強いメロディに乗った爽やかな歌声とインパクトのある歌詞は、一度聞いたら耳から離れませんよね。オシャレで幻想的な雰囲気の映像も素敵でした。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

 劇場版「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌」の主題歌に起用された楽曲です。「L’Arc~en~Ciel」の7枚目のシングルとしてリリースされました。オリコン週間シングルチャート初登場3位を記録するなど、人気を集めた1曲です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 投票対象は、テレビアニメ、劇場アニメ、OVA、実写映画で起用されたOPとEDの楽曲です。あなたが最も好きな1曲へ投票お願いします。またコメント欄からアニメや楽曲の感想もお待ちしています!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング