メニュー

「うどんじゃなくなった」「でもドライヤーじゃん」 Appleの「AirPods Pro」、ネット上の反応は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 Appleが10月28日に発表した完全ワイヤレスイヤフォン「AirPods Pro」が、機能面だけでなくその見た目でも話題になっています。

「AirPods Pro」(10月30日発売、2万7800円)

見た目は「うどん」→「ドライヤー」に?

 現行の「AirPods」の上位モデルで、一番の目玉は周囲の騒音をカットする「アクティブノイズキャンセリング」を搭載したこと。音楽再生中に一時的に周囲の音を聞ける「外部音取り込みモード」も備えています。

 さらに、シリコン製のイヤーチップが付いたインイヤータイプになったことで、外観が一新。従来モデルは、長く伸びた白い軸部分が「耳からうどんが出ているように見える」「チンアナゴ」などといわれていましたが、今回のProでは「ドライヤー」「(ポケモンの)マダツボミ」など、さっそくTwitter上では大喜利(?)が始まっているもよう。

「うどん」と言われた従来モデルの「AirPods」

1万円の価格差をどう見る?

 2万7800円(税別)という価格にもさまざまな意見が出ています。従来モデルよりも5000~1万円ほど上がった価格に「高すぎ」というコメントが目立ちますが、「これだけ機能面が強化されてこの値段なら安い」「Apple製品としては安いほう」という声も。

Proは「買い」か?

 SNS分析ツールで関連ツイートの感情分析をしてみたところ、AirPods Proに対するポジティブなツイートは70.1%、ネガティブなツイートは29.9%でした。価格やデザイン、機能面での進歩をどう見るかによって分かれているようですが、全体的には好意的に捉えられているようです。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング