メディア

【北海道・東北在住者が選んだ】永住したいと思う「都道府県」ランキングTOP21! 第1位は「北海道」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、北海道・東北在住者を対象に「永住したいと思う都道府県」というテーマでアンケートを実施しました。

 「永住したいと思う」と北海道・東北地方に住んでいる人々から支持されたのは、どの都道府県だったのでしょうか。それではさっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月5日
調査対象北海道・東北地方在住の男女
有効回答数171票
advertisement

永住したいと思う「都道府県」ランキングTOP21!

画像:写真AC
advertisement

第4位:神奈川県

画像:写真AC

 第4位は得票率7.0%の「神奈川県」でした。関東地方に位置し、日本の首都・東京都に隣接する県で、近隣の都県とあわせて首都圏と呼ばれることもあります。

 東京都と隣接する川崎市や観光地としても有名な横浜市は、人口が多く利便性にも優れる都市。海沿いは湘南と呼ばれるエリアが広がっており、温泉地・箱根も所在しています。

advertisement

第2位:宮城県

画像:PIXTA

 第2位は得票率8.8%で2つの県が並びました。1つ目は「宮城県」。東北地方に位置する県です。

 県庁所在地かつ政令指定都市である仙台市は、東北地方最大の都市。仙台駅周辺は、大型の商業施設や、飲食店が多く集まっています。また、歴史ある七夕のイベント「仙台七夕まつり」や、大型イルミネーションイベントの「SENDAI光のページェント」など催し物が多いところも魅力のひとつです。

advertisement

第2位:沖縄県

画像:写真AC

 同率第2位の2つ目は「沖縄県」です。観光地としても人気の沖縄県は、ゴーヤチャンプルーや沖縄そば、サーターアンダギーなどの、沖縄ならではのグルメが多く存在しています。

 県庁所在地である那覇市は、那覇空港や那覇港を有しており、都市化が進んでいます。一年を通して温暖で冬の時期も寒さを感じにくいところが、住んでみたいと思われている理由の一つかもしれません。

advertisement

第1位:北海道

画像:PIXTA

 第1位は得票率19.3%の「北海道」でした。日本の最北端に位置する北海道。四方を海に囲まれていて新鮮な海鮮グルメが食べられるほか、ジンギスカン、味噌ラーメンなどのご当地グルメが有名です。

 スキーやスノボーが楽しめるウィンターシーズンはもちろん、夏場にはラベンダー畑がきれいに咲き誇り、秋には紅葉が楽しめるなど、四季折々の自然が感じられる点が、多くの人から支持されたのかもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング